派遣の仕組みや、派遣についてのみなさんからの
ご質問に、役立つ回答をお届けします!

派遣で就業しつつ、失業保険をもらってもいいのでしょうか。

2020/05/15更新

5月いっぱいで今の会社が閉鎖されることになりました。6月から派遣社員として働きながら、資格の学校へ通いたいと考えています。ところで、会社都合で辞めた場合、失業保険がすぐに支給されると聞いていますが、派遣をやりつつ失業保険の給付を受けたりもできるのでしょうか。友人などは、アルバイトをしつつ失業保険をもらっていたと言っておりましたが。その他何か注意をすることがあったあ教えて下さい。

みつ

まず、失業保険についてですが、会社の倒産など会社側の特殊事情や定年退職などの正当な理由で退職した場合は、求職の申込みを行った日より7日間の「待機」を経て、8日目より支給の対象日になります。その後、所定の認定日に受け取ることになるのですが、最初の手続きからすると、1ヶ月後くらいになります。(自己都合退職の場合は、7日間の待機期間+1~3ヶ月の給付制限期間が あるので、受け取るのは100日後くらいになります。)

受給のためには、会社からもらった「離職票」をハローワークに提出しますが、この「離職理由」の欄が「会社都合」になっていないと、上記の給付制限期間が設けられますので、会社から受取ったら確認しておきましょう。

失業期間中のアルバイトについては、求職の申込みを行った日より7日間の「待機」期間中は失業状態である必要があるため働くことはできませんが、失業保険を受け取りながらアルバイトをすること事態は違法ではありません。

働く際には、働ける時間数・日数に決まりがありますので、ハローワークに確認の上進めるようにしてください。また、実際に働くことになったら、ハローワークへ申告しておく必要がありますので、こちらもご注意くださいね。


この記事が役に立ったらシェアしよう!
派遣Q&Aに質問する
派遣に関しての疑問や
質問がありましたら、ご投稿ください。
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。