派遣の仕組みや、派遣についてのみなさんからの
ご質問に、役立つ回答をお届けします!

日雇派遣の原則禁止の例外となる場合の条件について教えてください。

一人暮らしを検討中ですが、派遣法が変更になり、年収500万円以上の意味がよく分かりません。同居していない家族も含めて良いそうですが、親・祖父母・兄弟まで含めて考えて良いのでしょうか?

ゆきんこ

ゆきんこさんのご質問は、日雇派遣の原則禁止(日々又は30日以内の期間を定めて雇用する労働者について、労働者派遣を禁止)の例外となる場合の条件のひとつ「世帯年収の額が500万円以上の主たる生計者以外の方」についてですね。

この「世帯年収の額が500万円以上」とは原則として「生計を一にしている」ことが条件になります。たとえばゆきんこさんが一人暮らしをするにあたってご両親から仕送りなどの援助をうけるという場合はご両親と生計を一にしているとみなされるそうです。逆にご両親など他の方からの援助なく、ゆきんこさんおひとりで生計を立てるという場合は、生計を一にしているとはみなされず、ゆきんこさん自身が主たる生計者となります。

世帯年収に祖父母や兄弟の収入を合算できるかについても、生計を一にしていることが条件になります。ご両親が祖父母や兄弟の方とともに生計をたてていれば、全員の収入を足した額が世帯年収として計算されます。

世帯年収の証明方法など、詳細についてはご登録の派遣会社またはお近くのハローワークにてご確認くださいね。

この記事が役に立ったらシェアしよう!
派遣Q&Aに質問する
派遣に関しての疑問や
質問がありましたら、ご投稿ください。
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。