エン派遣用語集

厚生年金保険
こうせいねんきんほけん

厚生年金保険とは、厚生年金保険の適用を受けている事業所に勤務する人が加入する公的年金保険です。派遣社員でも事業所と常用的使用関係にある場合は、被保険者となります。1週間の所定労働時間および1か月の所定労働日数が同じ事業所の一般社員の4分の3以上である人は被保険者とされます。
また、4分の3未満の労働時間・労働日数であっても、下記の5要件をすべて満たす人は被保険者になります。
1.1週間あたりの決まった労働時間が20時間以上であること
2.1カ月あたりの決まった賃金が8万8000円以上であること
3.雇用期間の見込みが1年以上であること
4.学生でないこと
5.従業員501人以上の会社であること、または500人以下の会社で労使の合意がなされていること
厚生年金保険料は、毎月の給与と賞与に保険料率をかけて算出され、事業主と被保険者が半分ずつ負担することになっています。厚生年金保険料には国民年金保険料も含まれているため、自動的に国民年金にも加入することになります。そのため厚生年金保険に加入している人は、国民年金の給付である「基礎年金」と「厚生年金」の両方を受け取ることができます。
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。