派遣の仕組みや、派遣についてのみなさんからの
ご質問に、役立つ回答をお届けします!

面談で「短所」について聞かれたら?

2022/04/27更新

面談のときに短所を聞かれるときがありますが、不利な返事になってしまうのではないかと思いとても困ります。無難な短所というものはありますか?

まりこ

自分をアピールすべき面談の場で「短所」について話すのは抵抗がありますよね。
ただ、無難な短所を伝えるよりは、正直にご自身の思うウィークポイントを伝えることをおすすめします。答え方によっては、逆にアピールにつなげることが可能です。

面談の場で担当者が知りたいのは、まりこさんの性格や行動の欠点そのものではなく、それがビジネスの現場でどのように現れるのか、ということです。

短所を聞かれた際には、これまでに仕事で失敗してしまったことや実際に一緒に仕事をした方から貰ったフィードバックについて話しましょう。
ここからが大切です。その時の反省を活かして「日頃から心がけている点」「その心がけがどのように効果があったか」を一緒に伝えると良いです。

失敗や、フィードバックされた内容をしっかりと受け止めて行動を改善しようとできる人だという印象になります。

誰にでも短所はあるものです。
短所を隠すよりも、正直に伝える方が就業後のミスマッチになりにくく、長く働ける職場やお仕事を紹介してもらいやすいですよ。

がんばっていいお仕事を見つけてくださいね!応援しています。

この記事が役に立ったらシェアしよう!
派遣Q&Aに質問する
派遣に関しての疑問や
質問がありましたら、ご投稿ください。
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。