学校事務

学校事務かんたんデータ

未経験OKの求人割合
88%
業務リスト
  • 保護者からの電話対応
  • 各種証明書の発行
  • 奨学金申請書の受付
  • イベント準備・運営
  • ホームページ更新
  • 広報業務 など
平均時給
1386
平均勤務時間
7.1時間
平均勤務時間

学校事務の仕事を知ろう!

学校事務の仕事内容とは?

学校事務は、小学校や中学校、高校、大学、専門学校など教育機関での事務を担うお仕事です。仕事内容は多岐にわたり、保護者からの電話連絡への対応、資料の印刷やコピー、在学証明書や卒業証明書等の発行、入試の受験料、入学金、授業料等の管理、奨学金の申請書の受付や不備チェック、学園祭やオープンキャンパスの準備・運営、ホームページ更新、広報業務などがあります。派遣のお仕事では、学校事務の中でも大学事務のお仕事が多く、「学生課」「入試課」「財務課」など配属される部署によって任されるお仕事は異なります。留学生の受け入れや、外国人教授とのコミュニケーションなどで、語学力が活かせるお仕事もあります。企業の事務と異なる点として、入学・卒業や受験のシーズン・学園祭などの学校行事の時期には、一時的に残業が増える場合がある点です。また、オープンキャンパスや入試の際には、休日出勤の可能性がある点や、夏季休暇・冬季休暇などは企業に比べてまとまった期間の休みとなることがある点も学校事務ならではです。自分の仕事が子どもたち・生徒たちの成長や夢のサポートをすること、また思いがけず成長を目にした際には、学校事務として大きなやりがいを感じることができるでしょう。

業務リスト
  • 保護者からの電話対応
  • 各種証明書等の発行
  • 奨学金の申請書の受付
  • イベントの準備・運営
  • ホームページ更新
  • 広報業務

学校事務の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.1時間
平均残業時間
22分/1日
Aさんの場合
8:00
出社、1日のタスク整理
8:30
郵便物・メールの仕分け・対応
9:00
各種請求書の処理
10:00
消耗品の在庫確認・備品発注
12:00
ランチ・休憩
13:00
事務、来客対応、学生対応
17:00
退勤

学校事務の経験を持っていると広がるキャリア

学校事務の業務経験を積むことで、ワードやエクセル、パワーポイント、アクセスなどのOAソフトのスキルを身につける・磨くことができます。また、広報誌の制作やホームページの更新業務を担当することがあれば、DTPソフトの操作・WEB制作スキルなどを身につけることも可能です。資金管理を行うことで経理関連のスキルを身につけることもできます。学校事務の経験を積んだ後は、一般事務や営業事務などその他の事務系職種を目指すこともできますし、簿記の資格や知識を身につけ経理など専門事務を目指すこともできます。

学校事務になるには?

未経験からチャレンジできる?

88%
未経験OKの求人の割合

学校事務の求人のうち、88%は未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくてもチャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「学校事務」に向く人ってどんな人?

  • 学生、教授、取引先等、様々な方たちとのやり取りが発生します。多様な立場・年齢層の方に分け隔てなく対応できる方に向いているお仕事です。業務内容も多岐に渡る為、伝統を継承するだけでなく、未来の大学の為に、自ら創意工夫をして積極的・前向きに仕事に取り組める方にも向いているお仕事です。株式会社リクルートスタッフィング
  • 学校事務は、大学・専門学校、各種専門校などでの事務となり、学生対応も入ることから、人気職種の一つです。 教職員、保護者、学生、学校と取引をしている業者等、 BtoB、BtoC共に求められるお仕事です。コミュニケーション能力が重視され、PCスキルの実務経験は問わない場合もございますので、接客経験を活かし、オフィスワーク未経験からチャレンジできる募集もございます。「未経験から事務につきたい」「接客のスキルを活かしたオフィスワークがしたい」そんな方におすすめです。ヒューマンリソシア株式会社
  • もっと見る

学校事務に活かせる資格・スキルは?

学校事務になる上で絶対に必要な資格はありませんが、ワードやエクセルなどパソコン操作のスキルは業務を進めていく上で必須になります。また、生徒や先生方はもちろん、保護者や受験生、他校の教授など様々な人とコミュニケーションを取る機会があるため、コミュニケーションスキルやビジネスマナーを身につけておくことも重要です。資格取得を検討している場合は、「MOS検定」を取得しておくとパソコンスキルの証明となります。また、簿記検定があると学内の経理や財務を担当する場合に即戦力として活躍できます。その他、TOEICなど語学に関する試験・資格を取得しておくと、留学生や外国人講師とのやり取りやサポートなど活躍の場を広げることもできます。

あると活かせる資格
  • MOS
  • 日商PC検定
  • TOEIC
  • 英語検定
あると活かせるスキル
  • ワード
  • エクセル
  • アクセス
  • パワーポイント
  • 英語など語学スキル

学校事務の志望動機例

学校事務の志望動機例文

  • 例文1:学校事務未経験者・Aさんの場合
    貴校では学生の早期キャリア教育に注力されてきたことを知り、大変感銘を受けたのが貴校を志望するきっかけです。私には学校事務の経験はございませんが、前職では人事部において新卒採用に携わっていました。数々の学生と接する中で、早期にキャリアについて考える機会の有無が学生の将来をも左右するということを目の当たりにし、キャリア教育の重要性を感じています。これまで人事として企業の採用活動に携わってきた経験を活かし、貴校の早期キャリア教育の取り組みを事務方として支えると共に、先生方や学生達の支援に尽力していきたい考えです。
  • 例文2:学校事務経験者・Bさんの場合
    貴校では学生のグローバル教育や留学生の受け入れを積極的に行なっており、英語スキルが活かせる環境があることを求人を通じて知り、志望をしております。大学卒業後、5年間私立大学の学校事務として学内の施設管理、各種証明書の発行などに携わっていました。学校運営を縁の下の力持ちとして支える仕事、卒業生を送り出す感動のある学校事務の仕事にやりがいを感じていましたが、結婚・主人の転勤のため1年前に退職をしました。離職期間中は学生時代から好きだった英語の勉強を始め、TOEICの学習・受験をしたりして過ごしました。再就職先ではこれまでの経験と英語スキルが活かせる仕事がしたいと思っていたところ貴社の職員募集を拝見し、強い興味を感じ応募をしました。貴校でこれまでの経験を活かしつつ、さらに成長・貢献を目指していきたいと思っていますので、何卒よろしくお願いいたします。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適正をもとに判断するので、志望動機は必要ありません。

具体的には、気になるお仕事にエントリー(応募)→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

学校事務経験者の声

未経験から学校事務になった人の声

  • 学校事務になることで、学校運営について学ぶことができました。初めての財務の仕事に配属されたため、他部署より学校の運営や他の部署の仕事について知ることができたのは大きいです。留学生と接する機会があるのも刺激的でした。43歳/女性
  • とても狭き門のためなかなか雇ってもらえませんでした。新卒で初めて応募してから10年経って初めて、しかも偶然にも相手側から話を持ち掛けられてチャンスを得たので夢のようです。34歳/男性

学校事務の「仕事のやりがい」は?

  • 留学生対応をしていると気持ちが生き生きしてきます。英会話を仕事で使う機会というのは日本社会では実質限られていると思いますが、自分の場合、それがメインなので夢のようですし、学生時代の夢というか希望がよみがえってくるような気分になっています。34歳/男性
  • やりがいは、尊敬する教員の方々が、とても満足そうに授業やクラブ活動を行えている姿を拝見でき、自身もその一端を担えたと思えた時です。33歳/女性
  • もっと見る

学校事務の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 先生の怒りをおさめたり、注意できる管理職のような存在が実質いないことが大変なときがあります。それがなければよい職場です。34歳/男性
  • 教員の交代や、定年に伴い、自身の求められる役割が毎年変わるのが大変です。33歳/女性
  • もっと見る

学校事務の仕事をして身についたスキル

  • 1つは英会話能力です。主に留学生を担当しているため、電話対応やカウンター対応で英語のスピーキング能力が上がりました。英検準1級も取得できました。もう1つはAccessの使用経験です。なかなか民間企業では接点がなかったため、貴重な実務経験となりました34歳/男性
  • 専門性をもつ教員の方々が存分に創造性を発揮できる環境作りをするために、安全管理や事務能力向上を意識しておりました。毒物劇物取扱責任者や危険物取扱者、簿記検定の資格をとり、環境作りに貢献できるように日々努めています。33歳/女性
  • もっと見る
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。