派遣の仕組みや、派遣についてのみなさんからの
ご質問に、役立つ回答をお届けします!

英語の資格は何が有効ですか?

これから英語を活かして派遣のお仕事をしたいと思います。英語を使っての仕事の実務経験がないので、資格を取ろうと考えていますが、どんな資格が有効ですか?

tomoko

英語の資格の代表的なものとしては「実用英語技能検定(英検)」や「TOEIC」が挙げられます。最近では、英語を活かせる多くの職種で、より実務的な英語力を測ることができる「TOEIC」が評価の主流となっています。派遣会社100社に聞いたアンケートでも「職種未経験でも就業チャンスがある資格ナンバーワンは「TOIEC」でした。

TOEICスコアとできることの目安としては、以下のものが公表されています。

---
TOEICスコア 900~990
自分の専門分野の高度な専門書を読んで理解できる。

TOEICスコア 800~895
英語で書かれた必要な情報・資料を探し収集できる。

TOEICスコア 700~795
会議の案内等の社内文書・通達を、読んで理解できる。

TOEICスコア 600~695
簡単な仕事上のメモを読んで理解できる。

TOEICスコア 500~595
電車やバス、飛行機の時刻表を見て理解できる。
簡単な質問を理解できる。

---

就業につながるTOIECのスコアは概ね600点~。TOEICスコアを武器に条件の良いお仕事に就くとなると800点は欲しいところです。グローバル化が進み、貿易事務や英文事務など、従来語学力が求められた職種に限らず、経理、秘書、一般事務などでもTOEICを活かせるお仕事が増えてきています。

TOIECテストは年10回と受験できる機会も多いので、スキルアップしたら、すぐに反映できるというメリットもありますね。

なお英検・TOEICの他にも「国連英検」「商業英語検定」、「ほんやく検定(JTF)」「通訳案内士試験」「国際秘書検定(CBS)」など様々な英語の資格・検定がありますので希望の職種・業界で活かせる資格は何か、派遣会社に確認しておくのも良いでしょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!
派遣Q&Aに質問する
派遣に関しての疑問や
質問がありましたら、ご投稿ください。
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。