CAD・設計

CAD・設計かんたんデータ

未経験OKの求人割合
50%
業務リスト
  • 図面のトレース
  • 図面の作成
  • 社内外資料作成
  • 特性・性能の解析
  • 設計・開発補助
  • 進捗管理 など
平均時給
1795
平均勤務時間
7.7時間
平均勤務時間

CAD・設計の仕事を知ろう!

CAD・設計の仕事内容とは?

CAD・設計のお仕事は、CADソフトを用いて設計を行なう職業です。建築・土木業界、アパレル・ジュエリー業界や機械業界などで使用する設計図面を、CADソフトを使用して描きます。CAD設計士は、設計をするためのツールとしてCADを使うので、業務の中心は設計をすることです。そのため、CADの知識だけでなく、建築法、機械工学やデザインについての知識が必要になります。似たお仕事に「CADオペレーター」がありますが、CADオペレーターはCAD設計士やデザイナーの描いたイメージを見やすい図面に描き起こすお仕事なので、役割が異なります。何度もお客さまや社内とやり取りをし、時間をかけて設計した図面が、実際に完成品として目にしたときの達成感が、大きなやりがいになるお仕事です。

業務リスト
  • 図面のトレース
  • 図面の作成
  • 社内外資料作成
  • 特性・性能の解析
  • 設計・開発補助
  • 進捗管理、調整
  • 設備設計
  • 現場確認
  • データ作成
  • データ集計
  • CADオペレーターへの業務指示
  • CADデータの変換
  • 施工管理
  • 品質チェック
  • 資料整理
  • 図面の修正
  • 法規検討
  • 設計のためのヒアリング
  • 工事発注
  • 測量の依頼
  • 仕様書の作成

CAD・設計職の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.7時間
平均残業時間
49分/1日
Aさんの場合
8:00
出社、朝礼、1日のタスク・スケジュールの確認
8:30
図面作成
12:00
ランチ・休憩
13:00
図面作成
14:00
打ち合わせ
15:00
図面作成
16:00
書類作成
18:00
退社

CAD・設計によって身につくスキル

CAD・設計のお仕事を経験することで、設計の技術・知識のさらなる向上、CADスキル、コミュニケーション能力を磨くことが可能です。
さまざまな依頼を形にする設計の場数を踏むなかで、いままで描いたことのなかった設計図を描く機会があったり、新しい素材についての知識を習得する必要が出てきます。その際に新しい図面の引き方を習得したり、素材について勉強をすることで、設計に関する技術・知識を磨くことができます。また、自分の図面を描くだけでなく、他の人が書いた図面を見て読み解くこともありますので、そこでも設計スキルを向上させるチャンスがあります。
また、CADを使って設計図を書きますので、CADスキルが向上します。もともとCADを使える方でも、毎日CADソフトを操作することで、いままで使ったことがない機能を使えるようになったり、新しいCADソフトを使えるようになったり、専門外だった分野の設計図を読み解けるようになります。
そして、CAD・設計のお仕事では設計図を書くだけでなく、関係部署との連絡や、顧客との調整も必要です。そのため、様々な人と一緒に仕事を進めていくためのコミュニケーション能力も高まります。

CAD・設計の経験を持っていると広がるキャリア

CAD・設計として働いてCADと設計についての知識を深めることで、より大きな仕事を任されるようになります。設計職においては建築士の資格はもちろん評価されますが、実は資格よりも実務経験を重視する傾向にあります。建築物のデザインや仕様のトレンド同様に、流れの早い建築法規を抑えられる事が大事になります。ですので、経験を積むほどキャリアアップにつながります。さらに言うと、建築なら建築など、一貫したキャリアを積まれている人のほうが評価されますので、これと決めた業界で経験を積んで腕を磨いていくよいでしょう。

CAD・設計職に就くには?

未経験からチャレンジできる?

50%
未経験OKの求人の割合

CAD・設計の求人の半数程度が未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「CAD・設計」に向く人ってどんな人?

  • 設計職は、建築・内装をデザインするとても華のあるお仕事です。同時に作成するCAD図面は、工程に係るすべての作業の基礎になるとても大切なもの。細かく正確性を求められるので、人柄としてはコツコツと地道な事務のお仕事に抵抗の無い方が向いているように思います。ただ、重要なお仕事だからこそ、やりがいがあります。よりよいものを作り上げるために、目の前の作業に打ち込んでいただける。そんなひたむきさと、集中力をお持ちの方が求められている職種です。株式会社ニッケン・キャリア・ステーション
  • 発想力や大胆なアイデアを思いつくよりも、きちんと細かいところまで確認をすることや、決められた納期までにコツコツと仕事を進められる力が求められます。形や地図に残るお仕事ですので、自分の携わるものに興味を持ち、そこにやりがいを感じられる方、わからないことを聞いたり調べたりしながら、「手に職を付けてスキルアップをしていきたい!」という気持ちでお仕事に向かえる方にオススメのお仕事です。株式会社ライフ設計事務所
  • もっと見る

CAD・設計に活かせる資格・スキルは?

CAD・設計として働くためには、CADソフトを使えることと、それぞれの業界の設計知識は必要になります。そのため、CAD・設計のお仕事に有利な資格は、CADソフトが扱えることを示す資格(CAD利用技術者試験やCADトレース技能審査など)と、それぞれの業界の設計知識を示す資格(建築・土木業界では建築CAD検定試験や建築士などで、機械業界では技術士(機械部門)や基礎製図検定が必要になります。これらの知識を手に入れる方法は、専門学校でしっかり勉強して資格を取得してからCAD・設計を目指すパターンと、独学で勉強しながらCAD・設計のアシスタントをして実践で学ぶパターンがあります。また、設計知識以外にも、コミュニケーションスキルも重要です。設計職は、クライアントの理想をかなえて形にすることが求められますので、お客さまが求めているものを適切に聞き出すための能力が必要となります。CAD・設計として一人前に働くためには、深い知識と実務経験を求められるため、たいへんな努力が必要ですが、手に職をつけることができ、ものづくりの土台として設計に携われるやりがいの大きい仕事でもあります。

あると活かせる資格
  • CAD利用技術者試験
  • CADトレース技能審査
  • 建築CAD検定試験
  • 建築士
  • 技術士
  • 基礎製図検定
あると活かせるスキル
  • コミュニケーションスキル
  • Word
  • Excel

CAD・設計職の志望動機例

CAD・設計職の志望動機例文

  • 例文1:CAD設計未経験者・Aさんの場合
    経験や知識を活かしながら、技術者としてステップアップをしていきたいという想いから貴社を志望しております。前職では、新卒で電子部品メーカーに入社し、技術営業として商品提案をしておりました。技術職を志望はしておりましたが、営業部への配属となり2年間、商品知識、提案スキルなど磨いてきました。営業職も大変やりがいのある仕事だとは思う一方で、技術者になりたい想いが消えず、この度転職を決意した次第です。貴社では、新しい製品や技術に関われるプロジェクトが豊富にあること、中でも世界的な規模でのマーケット拡大が見込まれている電気自動車の分野に力を入れていると知り、最先端の技術・製品に関われることに魅力を感じています。大学時代に機械工学を専攻しておりましたので、基本的な知識やCADの操作スキルなどは備えています。さまざまな案件にチャレンジしスキルアップ・キャリアアップに励んでいく所存ですので、よろしくお願いいたします。
  • 例文2:CAD設計経験者・Bさんの場合
    前職では、印刷機にまつわる様々な機械・装置の設計に携わってきました。カタログ品ではなくお客様からのオーダーによって作るものが違ったため、試行錯誤を重ねてつくったものがお役に立てていることを実感できる点は非常にやりがいに感じられました。しかしその一方で、幼い頃からの夢だった飛行機やロケットに関わる仕事がしたいという想いも諦めきれず、転職を決意しました。貴社を志望した理由は、飛行機やロケットのプロジェクトに関われることはもちろん、能力開発の機会が豊富にあること、キャリアステップが明確になっている点です。今までの経験も活かしながら、思う存分設計に取り組みたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適性をもとに判断して、お仕事を紹介してくれるためです。 具体的には、お仕事に応募→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

CAD・設計経験者の声

未経験からCAD・設計職に就いた人の声

  • CADのスキルは、日々の業務を続けていれば必ず身につけることができます。後は建築に興味があり、細かい作業も苦でない方に向いている仕事だと思います。自分の設計した図面通りにインテリアが出来上がるのを見るのはとても嬉しいです。27歳/男性
  • ほぼすべてが未経験なので、与えられた教本や現場で学ぶことが多く、仕事で疲れ切った後に帰って勉強するのは大変苦労があった。また、現場の作業員とのコミュニケーションが難しい。知識も経験もないため物事のやり取りに苦労した。27歳/男性
  • 設計図面や施工図を読み解くことや、聞きなれない専門ワードに慣れるまでにはまだまだ経験が足りないと感じます。専門書などを片手に聞きなれない言葉を書き留めて調べながら仕事しています。34歳/女性

CAD・設計の「仕事のやりがい」は?

  • 一つのプロジェクトの担当となり、最初から最後まで責任をもち業務に携われることは設計の魅力であり、 竣工を迎えたときには今までの苦労が報われる瞬間でもある。45歳/男性
  • 建築設計をメインで行っています。お客様の要望にどうしたら応えられるのか・お客様の夢がどうしたら実現できるのかを、他の設計士さんと相談しつつ、自分の意見も織り交ぜて設計できるところがやりがいです。39歳/女性
  • 設計したモノが自分の思ったような動きや仕上がりになった時にやりがいを感じます。 設計して、モノが組み上がるまで、不具合や手戻り無く客先に納められた時や、不具合があったとしても、今までの経験や知識をもとに乗り越えられた時もこの上ない嬉しさがあります。40歳/男性
  • 何もないところに、自分で考えて図面にしたものができあがっていく達成感があります。実際にできあがったものが設置されているのを見たときに、「あそこは苦労したけどちゃんとできあがっている」と感動することがあります。51歳/女性
  • 図面を描いていると時間のたつのも忘れて、夢中になれる。建築設計メインでした。お客様との夢の実現や、要望にどのようにしたらこたえられるのかを他の設計士さんと相談しながら、自分の意見も織り交ぜての設計ができるところ。39歳/女性
  • 客先の仕様に沿った設計は前提として、設計したモノが自分の思ったような仕上がりになった時。設計して、モノが組み上がるまで、不具合や手戻り無く客先に納められた時。また、不具合があったとしても、今までの経験や知識を基に乗り越えられた時。40歳/男性
  • 今後数十年そこにあり続ける設備を建設することの責任と、自分の意思次第で建造物の形を変えられる自由な環境がとてもやりがいがあった。38歳/男性
  • ユーザー様に「これで安心した」と大変感謝していただいた際、この仕事をやっていてよかったと思いました。47歳/男性
  • 自由設計の内装をお客様と決めていく仕事でした。一からお客様と話をはじめて家を作り上げていく楽しさ、完成後にお客様から感謝される仕事でとてもやりがいがありました。33歳/女性

CAD・設計の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • ほんのちょっとのミスが後々現場での仕事に影響し携わる全ての方に迷惑がかかるので、チェックは念入りに必要となる。図面の内容は人により価値観が異なるので自己満足になりがち。いかに効率よくシンプルに作図するかがポイントとなる。45歳/男性
  • 訂正があると、違う箇所にも影響が出て直さなくてはいけないので、その訂正によって影響を受ける範囲の把握が難しい。また、お客様の要望が叶えられない時の代替え案を何点か出しても納得いただけない時、お客様とのコミュニケーションがうまくいかない時も難しさを感じます。39歳/女性
  • 機械や電気、制御の知識やコスト・納期も加味して、総合的に判断して図面を描く事が難しいです。部品を加工する順序や材料の知識など、パソコンの前に座って図面を描くだけでは、良い図面は描けないと思います。40歳/男性
  • 作業のスピードが求められます。遅くては話になりません。またベテランになってもミスをしてしまうことがありますが、そんな時、現場の人に「(こんな図面で作れるものなら)おまえが作ってみろ!」と怒鳴られることも度々あります。 38歳/男性
  • 使用するCADが変わった時に一から覚えること。前のCADで描いた図面を新しいCADに取り入れることができなくて、一から書き直しになったこともあり、時間の無駄を感じました。55歳/女性

CAD・設計の仕事をして身についたスキル

  • CADの使い方などが身につきました。 図面の読み方や書き方、機械の構造、エア回路図などの読み方、書き方やシリンダーの知識や、センサーの種類やセンサーの設置方法など、実務でしか学ぶことができないスキルも身につけることができました。38歳/男性
  • AUTOCADのスキルが身につきました。どの分野も使用することが多いので、つぶしが効くと思う。45歳/男性
  • 企画、設計、建設までトータル的に関わった事により、関連する国家資格を数多く取得出来たことが、ステップアップにつながったと思います。53歳/男性
  • 機械製図の書き方が身に着き、手に職を得ました。オペレーターから設計者へスキルアップすることができました。CADの操作メニューをカスタマイズできるようになり、他部署の方にも教えることができるようになりました。55歳/女性
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。