英文事務

英文事務かんたんデータ

未経験OKの求人割合
71%
業務リスト
  • 書類作成
  • 電話対応
  • メール作成
  • 来客応対
  • 翻訳・通訳
  • ビザ申請 など
平均時給
1675
平均勤務時間
7.4時間
平均勤務時間

英文事務の仕事を知ろう!

英文事務の仕事内容とは?

英文事務は、英語を使った事務全般のお仕事です。一般事務・営業事務・秘書や受付などのオフィスワークに、英語のスキルを加えたものになりますので、具体的な仕事内容は就業先によって異なります。英語を使った一般事務(書類作成、電話対応、メール作成、ファイリングなど)や、簡単な翻訳や通訳を任せられる場合もありますし、海外支社と商品のやり取りをする営業事務、または外資系企業での秘書・受付のようなお仕事をすることもあります。派遣先は、外資系企業や、企業の海外部門への配属が中心です。そのため、就業先によっては、社外のお客様とのやり取りだけでなく、社内でのコミュニケーションも英語で行なわれることがあります。仕事内容の他に社内の雰囲気・制度などについても就業前によく確認しておきましょう。

業務リスト
  • 書類作成
  • 電話対応
  • メール作成
  • 来客応対
  • 翻訳・通訳
  • ビザ申請
  • 請求書発行
  • 問い合わせ対応
  • 施設管理
  • 申込書管理
  • 書類チェック
  • 宅配便手配
  • データ入力
  • 情報収集
  • 経費精算
  • 出張手配
  • FAX対応
  • カタログ管理
  • 議事録作成
  • 会議日程調整
  • マニュアル作成

英文事務の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.4時間
平均残業時間
41分/1日
Aさんの場合
9:00
メールのチェック、1日のタスクの確認・優先順位付け
10:00
英文での資料作成・電話対応・メール対応
12:00
ランチ・休憩
13:00
英文内容のチェック・日本語資料の英訳
17:00
SAPの操作・入力
18:00
退勤

英文事務によって身につくスキル

英文事務の経験を積むことで、語学力が身につきます。英文事務なので、当然語学力が求められますが、特に専門用語など語彙力の向上や、文化理解が深まります。海外から送られてきた資料やメールを見ると、日常会話では使用しないような単語や、辞書に載っている訳では意味が通じない単語に遭遇することも。通常の英会話ではあまり使用しない言葉を使う機会があるため、語彙力が向上します。また、日本にはない独特な言い回しを理解するときには、文化的背景を知る必要が出てきます。その国の文化や歴史を知っていなければ訳すことができない表現に出会うことで、文化理解にもつながります。さらに、海外とやり取りをすることもあるので、自分が考えているように仕事が進まないことも発生します。例えば時差によって働いている時間が日本と違うため、メールの返信がなかなか来ないことや、電話をする時間が合わないといったことです。仕事の期限までに余裕を持って行動するためには、やり取り先との時差を考えた計画を立てなければなりません。やり取りに時間がかかる仕事の優先順位を高くするなど、スケジューリングのスキルが向上します。

英文事務の経験を持っていると広がるキャリア

英文事務の経験を活かして、「貿易・国際事務」や「通訳・翻訳」としてキャリアを広げられる可能性が高まります。貿易事務とは主に輸出と輸入にかかわる仕事です。海外とのやり取りをするため英語を使用しますが、あくまでメインは貿易・物流業務です。そのため、「英語をたくさん使うお仕事をしたい」というより「英語力を活かして専門的な事務スキルを身につけたい」という方に向いています。翻訳・通訳のお仕事は、英文事務から特に「翻訳・通訳」の部分に特化したお仕事です。より英語を使うことに特化したお仕事をしたいという方に向いています。また、身につけた語学力と事務スキルを活かして、外資系企業で勤務しキャリアを積んでいくことも可能です。                         

英文事務になるには?

未経験からチャレンジできる?

71%
未経験OKの求人の割合

英文事務の求人のうち、71%は未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「英文事務」に向く人ってどんな人?

  • 「サポート職を極めたい」、「英語に触れたい」、「新しい仕事にチャレンジしたい」という方におすすめです。スキルや経験以上に、重要なのは人柄。明るく、主体的にコミュニケーションを取りながら、相手が求める一歩先の行動ができる方、あらゆる変化に対しフレキシブルに対応できる方が求められます。リクルートスタッフィング 事務お仕事紹介センター
  • 英文事務に限ったことではないですが、業務を進んで引き受ける姿勢を持ちつつ、英語業務だけに拘らない柔軟性、庶務事項も引き受ける謙虚さがある方。また、英語のブラッシュUPに日常的に取り組む(英字新聞を読む等)前向きな方。パーソル パナソニック HRパートナーズ株式会社

英文事務に活かせる資格・スキルは?

英文事務に必要なのは、英語力と事務スキルです。英語の知識がどれくらい必要なのかは業務内容や就業先によって異なります。「資料作成時に簡単な英語を理解できれば良い」「ビジネスメールが英語で打てる」「英語でビジネスレベルのコミュニケーションをとることができる」というように、同じ職種でも求められる英語レベルが異なります。TOEICスコアや英語レベルは、お仕事に応募するときに派遣会社に確認しましょう。事務スキルについては、一般事務に求められるようなパソコンスキルは必須です。

あると活かせる資格
  • MOS
  • パソコン検定
  • 日商PC検定
  • 英語検定
  • TOEICスコア
あると活かせるスキル
  • 英語スキル
  • Word
  • Excel
  • Access
  • PowerPoint

英文事務の志望動機例

英文事務の志望動機例文

  • 例文1:英文事務未経験者・Aさんの場合
    学生時代から英語が好きで、大学進学時は外国語学部・英文科を専攻し、卒業後も英会話教室に通うなど英会話のスキルを磨いてきました。TOEICは750点を取得し、日常会話は問題なく受け答えができるレベルです。これまでは飲食店を運営する企業の本部事務として勤務しておりましたが、好きな英語のスキルも活かせるような事務の仕事がしたいと転職を決意しました。貴社の求人に興味を持ったきっかけは、英語のスキルに合わせて簡単な電話応対からビジネス書類作成まで幅広い業務がある点です。また、入社後も英語の研修があるなど社内でスキルを磨ける環境があることも、もっと英語力を身につけていきたいと思う私にはぴったりの環境だと思っています。貴社で更なる成長を目指していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 例文2:英文事務経験者・Bさんの場合
    学生時代に1年間アメリカ留学を経験し、卒業後は、3年間外資系メーカーの英文事務として勤務していました。主な仕事内容はアメリカの本社とのメールのやり取りや英文資料の翻訳などを担当しておりました。英語力が活かせる点ではやりがいもありましたが、今後はライティング力だけでなくスピーキング力も活かせるような仕事に就きたいと転職を決意しました。貴社の仕事に興味を持ったのは、さまざまな国籍の社員が活躍し、日々社内で英語が飛び交う環境がある点です。これまで身につけた英文での事務処理能力を活かしつつ、貴社では更に英会話力も磨きながら活躍していきたいと考えています。何卒よろしくお願いいたします。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適性をもとに判断して、お仕事を紹介してくれるためです。 具体的には、お仕事に応募→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

英文事務経験者の声

未経験から英文事務になった人の声

  • 英文事務として英語を使った実務経験を積めたのは良かったところです。経験がない分、先入観なく仕事に取り組め、時間短縮や改善などの提案しながら仕事に臨んでいます。33歳/女性
  • スタート地点が同じだった人と、一緒に経験して、実務から学びながら成長できました。意見交換や情報共有を活発に行い、業務を少しでも円滑にするべくみんな一緒に成長できています。33歳/女性
  • お客様からの質問に答えられることよりも答えられないことの方が多く、その場でお待たせしてしまったり、曖昧なことしかお伝えできないことが多々ありました。勉強不足だなとひしひしと感じたので、その都度調べて少しずつ知識を増やしました。33歳/女性

英文事務の「仕事のやりがい」は?

  • 自分が翻訳した内容によって、両社間のやり取りがスムーズに進むようになったことや、契約書など、後々も使う書類の翻訳が、私が退社してからもずっとその会社で使われ続けることにやりがいを感じます。33歳/女性
  • 能力が認められ、重要な書類作成や翻訳を私に依頼してくださることにやりがいを感じています。25歳/女性
  • はじめは専門用語ばかりが並び大変かもしれませんが、英語を使って世界中の方々とコミュニケーションをとることができるのは、とてもやりがいがあります。25歳/女性
  • 海外のお客様(派遣先の会社の海外支店含む)と日本側の意思疎通がうまくいったときや、滞りなくイベントの開催が終了した時です。会議を日本で開催する際に、海外からのお客様から手配関連や、日本でのご案内等、感謝された時には単純に嬉しく思います。43歳/女性

英文事務の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 専門用語を覚えることが一番難しかったです。辞書やネットを調べてもなかなか分からないため、他部署の英語ができる社員さんに教えてもらい、自分で単語帳を作って活用していました。日本語独特の主語や目的語の省略にも悩まされました。また、誰がどこをどうするものなのかが分からず、その度に専門の部署の方に聞きに行かなければならないことも多かったです。一つの仕事を仕上げるためにかなり時間がかかったことが何度もありました。33歳/女性
  • 会社によって英語の表現が違い、日本語を母国語としない方々の書いた文章を推測しながら翻訳したり、背景が分からないと理解しづらい曖昧な表現が沢山あったりすると大変さを感じます。25歳/女性

英文事務の仕事をして身についたスキル

  • 専門用語が身についたことはもちろん、どのように話を持って行けばスムーズに結論にたどり着くかということも分かるようになりました。あくまでも言いたいことの趣旨は変えず、少し言い方を変えて相手に不愉快な思いをさせずにこちらの言い分を通すような言い方や書き方ができるようになりました。33歳/女性
  • 社内メールや電話応対におけるスムーズなコミュニケーションの方法や相手に正しく物事を伝えるための柔軟性、そして文化・価値観の異なる海外の方とのビジネスでの付き合い方が身につきました。25歳/女性
  • 英文の読解力、文章力、様々な国の方とのコミュニケーション能力がついたと思います。国によって習慣や考え方が違うので、それを理解し、早く問題を解決することも出来るようになってきたのではないかと思っております。43歳/女性
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。