インストラクター・講師・教師

インストラクター・講師・教師かんたんデータ

未経験OKの求人割合
93%
業務リスト
  • 受付対応
  • 接客
  • 指導計画の作成
  • 施設管理
  • 進捗管理
  • 指導記録の作成 など
平均時給
1742
平均勤務時間
7.3時間
平均勤務時間

インストラクター・講師・教師の仕事を知ろう!

インストラクター・講師・教師の仕事内容とは?

インストラクター・講師・教師の仕事は、経験や知識、スキルを活かして人に物事を教える仕事です。仕事の種類には、スポーツクラブや水泳教室、ヨガ教室、ダンス教室などで、筋力トレーニングやエアロビクスやダンス、泳ぎ方や体の動かし方など、会員の方に効果的なトレーニング方法やお手本を見せる仕事があります。学習塾や予備校などで生徒に勉強を教えたり、料理、手芸、生け花、書道といったクラスを受け持つお仕事もあります。教える分野の経験や知識、スキルが必要なのはもちろんですが、例えばスポーツクラブでは利用者の様子をチェックしながら無理をさせないよう声をかけたり、器具のチェックや床に落ちた汗を拭ったりするなどケガや事故が起こらないよう注意するのもインストラクターの仕事です。また、クラスや授業の時間だけでなく、滞りなく指導ができるよう進行を考えたり、授業で使う材料の準備や、必要に応じて教材を作ったりといった授業前の準備、授業後に進捗をまとめたり、引継ぎが必要な際には別のインストラクターや講師にクラスの理解度や様子を伝えるといったこともインストラクター・講師・教師の仕事です。誰かに「教える」という仕事は常に最新の情報をインプットしておいたり、自身の知識やスキルを磨いておく必要もあるため、専門分野への興味・関心が重要ですが、クラスや授業を通じて受講者の技術が発達していく様子が目にできたり、「わかった!」「ありがとう!」「成果が出た!」といった声を直接かけてもらえることは日々のモチベーションにつながります。

業務リスト
  • 受付対応
  • 接客
  • 指導計画の作成
  • 施設管理
  • 進捗管理
  • 指導記録の作成

インストラクター・講師・教師の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.3時間
平均残業時間
29分/1日
スポーツインストラクターとして働くAさんの場合
7:00
出社、受付
9:00
トレーニング指導・安全管理・施設管理
13:00
ランチ・休憩
14:00
事務処理、イベントの企画・提案資料作成
15:00
エクササイズ指導
16:00
翌日のスケジュール確認・指導記録の作成
16:30
退社

インストラクター・講師・教師の経験を持っていると広がるキャリア

インストラクター・講師・教師の仕事では、日々の指導を通じて専門分野の知識・スキルを日々自分自身も磨いていくことができます。経験、知識、スキルを活かして、リーダーやインストラクター・講師・教師をまとめるポジションを目指していくことができます。また、利用者の方々と接する中で耳につけたコミュニケーションスキルを活かして飲食店やホテルなどでの接客のお仕事へのキャリアチェンジや、事務処理で身につけたスキルや経験を活かして一般企業で働く道を選択する人もいます。

インストラクター・講師・教師になるには?

未経験からチャレンジできる?

93%
未経験OKの求人の割合

インストラクター・講師・教師の求人のうち、93%は未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「インストラクター・講師・教師」に向く人ってどんな人?

  • 明るく元気で情熱・根気がある方。それに加え、弊社で募集している集団学習塾などは、個々の生徒に寄り添い、教え方を変えていける柔軟性がある、人の役に立ちたい気持ちが強い・コミュニケーション能力が高い方は向いていると思います。また、弊社では、40代以上など年齢によっては経験者向けのお仕事が多いです。外見面だと、やはり人前(特に敏感な年頃である小中学生ですので)に立つ職業の為、清潔感の有無が重要となります。株式会社アシスト
  • 保育なら、子ども好きな人当たりの良い、穏やかな気質の体力のある方が求められています。また、保護者との対応が必要となる場面もありますので、子どもと大人の両方とのコミュニケーションが取れる能力が必要です。生命を預かる仕事で、4月~翌年3月迄と1年間毎の区切りのある業界でもある為、責任感と忍耐力のある方が向いています。株式会社ほくたい Person's 大阪事業部
  • もっと見る

インストラクター・講師・教師に活かせる資格・スキルは?

教える内容や場所によって、教員免許が必要になることがあります。また書道や華道の場合は師範の免許が必要だったり、サッカーなど運動を教える際にはその運動の経験が、英語など語学を教える場合は英検やTOEICで「○級以上」「○点以上」と必要最低限のレベルが応募資格の中に含まれることもあります。どんな資格や経験が求められるかは、教えたい分野によっても異なるので、確認してみるようにしましょう。ヨガ教室やパソコン教室などでは、経験自体も問われないこともあり、実際に受講生の前に立つまでに数日~数ヶ月に及ぶ研修がある場合もあります。

あると活かせる資格
  • 教員免許
  • 各種師範の免許
  • TOEIC
  • 英語検定
  • MOS
  • 日商PC検定
あると活かせるスキル
  • ワード
  • エクセル
  • 英語スキル

インストラクター・講師・教師の志望動機例

インストラクター・講師・教師の志望動機例文

  • 例文1:ヨガインストラクター未経験者・Aさんの場合
    自分が感じたヨガのすばらしさを多くの人に伝えていきたいと貴社のヨガインストラクターに応募しました。3年前に初めてヨガを体験し身体も心も軽くなったことに驚き、以来週に一度のヨガを続けてきました。ヨガに関する書籍を読んだり、家族や知人にヨガを教えるなど、知識を身につけたり、身につけた知識を周囲に伝えることでより理解を深めたりもしています。貴社を志望している理由は、これまで数多くのインストラクターを育成してきた実績があること、そしてヨガに通う会員の方々とのコミュニケーションを大事にしている点に共感をしたためです。未経験からのスタートですがいち早く活躍できるよう努力を重ねていく所存です。
  • 例文2:水泳インストラクター経験者・Bさんの場合
    幼い頃から水泳を習っており、大学時代はインストラクターのアルバイトを4年間続けていました。小学生のクラスを担当することが多く、教え方がわかりやすいとのクチコミから4年間で生徒数が2倍になるなど子供たちやその親御さんから評価をいただいていました。新卒でメーカーの営業になり3年間勤務しておりましたが、多くの人の健康をサポートし、教え子が徐々に上達していくことに喜びややりがいを感じていたことが忘れられず、再びインストラクターになりたいと転職を決意しました。貴社を志望している理由は、水泳クラブに通う会員の方一人ひとりとのコミュニケーションを大事にし、水泳の楽しさを伝えていきたいという社風に共感をしたためです。インストラクターとしてはブランクはありますが、貴社や貴社会員の皆様のお役にたてるよう努力していく所存です。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適正をもとに判断するので、志望動機は必要ありません。

具体的には、気になるお仕事にエントリー(応募)→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

インストラクター・講師・教師経験者の声

未経験からインストラクター・講師・教師になった人の声

  • 私の会社では、英語を教えるだけでなく 教室のデコレーションや事務の仕事も全て講師たちで行なっています。 自分のアイディアが必要なため、少しずつ自分を磨くことができますし、一つの仕事内容だけでなく事務の仕事もできるようになります。22歳/女性
  • 子どもと関わることが好きで今の仕事に就きましたが、自分の興味のあることを仕事にできたことが一番大きかったと思います。 子どもに関わることで、毎日の成長をそばにいて感じられることができています。25歳/男性
  • もっと見る

インストラクター・講師・教師の「仕事のやりがい」は?

  • 集中するのが苦手で教えるのも苦労した生徒さんについて、「子どもがわかりやすいと言っている」「家でも楽しく勉強できるようになった」というご家庭からの感謝の声をいただいたとき、とてもやりがいを感じました。24歳/女性
  • 伝えたいことが伝わったと感じるときはすごく嬉しくてやりがいを感じます。 来た時よりも帰るときの表情が明るくなっているとすごく嬉しいです。 その方の中で気づきが起きたときの明るい表情はすごく励みになります。 41歳/女性
  • もっと見る

インストラクター・講師・教師の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 遊びがマンネリ化しないようにしていくことが難しさです。毎日同じものだと飽きもしてしまうし、子どもたちの成長にも繋がらないので、少しずつ遊びを工夫するようにしています。日々、遊びを変えたり、事前準備が必要なことも多いのでそれが大変で難しい。25歳/女性
  • 幼稚園生が8~9人ほどいる日のクラスコントロールは難しいです。 クラスコントロールの方法を思いついても、しばらくしたら子供達は聞いてくれなくなるため、また新しい方法を考えなければなりません。22歳/女性
  • もっと見る

インストラクター・講師・教師の仕事をして身についたスキル

  • コミュニケーション力がつきました。子どもだけではなく、保護者等、たくさんの人と関わったりする機会が多いです。送迎時も含め相談に乗ったり、何気ない会話を多くすることがあり、昔に比べて人とコミュニケーションを取るのが楽しくなりました25歳/女性
  • スポーツクラブでのお仕事は、運動を教えることの他に管理業務、販促物の作成や簡単な商圏分析、売上計画作成や管理、建物内の可能な範囲での修理、清掃など多岐に渡り、それぞれに必要なルキルが身につきます。また、サービス業であるため、機敏に臨機応変に行動出来るようになりました。43歳/女性
  • もっと見る
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。