派遣の仕組みや、派遣についてのみなさんからの
ご質問に、役立つ回答をお届けします!

派遣でAFPは認知度の低い資格でしょうか?

去年の11月にAFPを取得したのですが、相変わらず全く資格に関係のない業務についています。今の職場には3年以上いて、そろそろと思っているので、派遣会社の担当者に、AFPの資格が生かせる部署に配置換えしてもらいたいと申し出ましたが、どこか薄ら笑いされてしまいました。派遣業界で、AFPは認知度の低い資格でしょうか。おけいこごとの雑誌にも、FPは老後への備えとしての知識を得るためのもので、転職に有利ではないと書いてあり、今、CFPの勉強をしているのですが、すっかりやる気がなくなってきました。私の申し出はちょっと軽率だったのでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

はなちるさと

AFPにしろ、CFPにしろ、FP(ファイナンシャル・プランナー)という仕事は、主に保険外交員など金融の営業的なお仕事に求められる資格です。

ですので、はなちるさとさんさんが、保険の営業をやりたい、ということでしたら、その旨を派遣会社に申し出てもおかしくはありません。が、事務系のお仕事をご希望でしたら、FP系の資格は就業にはあまり効果的ではないかと思います。

はなちるさとさんはどんなお仕事に進みたいのでしょうか?金融系の事務職であれば、例えば「証券外務員資格二種」や「損保資格」などは有効な資格です。また「日商簿記2級」も経理だけでなく、一般事務や営業事務で多少経理的なお仕事を含むようなケースにも役立つ資格です。

この記事が役に立ったらシェアしよう!
派遣Q&Aに質問する
派遣に関しての疑問や
質問がありましたら、ご投稿ください。
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。