製造(組立・加工)

製造(組立・加工)かんたんデータ

未経験OKの求人割合
88%
業務リスト
  • 組立作業
  • 材料加工
  • 機械オペレーション
  • 商品成型
  • 商品検査
  • 出荷作業 など
平均時給
1233
平均勤務時間
7.5時間
平均勤務時間

製造(組立・加工)の仕事を知ろう!

製造(組立・加工)の仕事内容とは?

製造(組立・加工)は、工場や作業場で機械製品などを組立・加工するお仕事です。特に組立は、ラインから流れてくる部品やパーツを他の製品と接合したり、不良品などを取り出して製品として完成させる業務で、加工は金属などの原材料を設計通りの形に作り上げることが主な業務です。組立・加工をする製品の種類は多岐にわたり、自動車の部品・電子部品・光学機器・OA機器・おもちゃ・プラスチック製品などさまざまなものがあります。「プラスチック製品は比較的軽くて単純なものが多い」など、扱う製品によって業務内容の特徴が異なりますので、自分の興味や適性に合わせてどの製品の組立・加工に携わるか決めると良いでしょう。パーツの加工から組立を行ない、製品ができていく過程を踏みながら製品を世に送り出せることがこのお仕事の大きな醍醐味です。自分の作ったものが人や社会に役立っているということがやりがいに繋がります。

業務リスト
  • 組立作業
  • 材料加工
  • 機械オペレーション
  • 商品成型
  • 商品検査
  • 出荷作業

製造(組立・加工)の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.5時間
平均残業時間
79分/1日
Aさんの場合
8:00
出社、朝礼、1日のタスク・スケジュール確認
8:30
組立作業
12:00
ランチ・休憩
13:00
組立作業
15:00
休憩
15:15
組立作業
17:00
退社

製造(組立・加工)の経験を持っていると広がるキャリア

製造(組立・加工)のお仕事を経験することで、扱った製品それぞれに関する知識や製造技術を身に付けることができます。業種によっては溶接やはんだ付けなどの特殊スキルを身につけることもでき、手に職をつけて将来の安定的な就業に役立ちます。さらに技術を磨いてスキルアップするためには、フォークリフト免許・金属加工に関する技能士資格・ガソリンや化学薬品を扱うのに必要な危険物取扱者資格・安全衛生管理者資格…などといった免許や資格の取得をするとよいでしょう。また、現場経験を積んでいくことで、現場スタッフの管理をする上位職種にキャリアップすることも可能です。

製造(組立・加工)になるには?

未経験からチャレンジできる?

88%
未経験OKの求人の割合

製造(組立・加工)の求人のうち、88%は未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくてもチャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「製造(組立・加工)」に向く人ってどんな人?

  • 細かい作業が好きな方にお勧めです。お仕事は、座ってできるものから動きのあるものまで様々です。日本の製造を支えるお仕事で、未経験からスキルをつむこともできます。二人一組で作業を行うものもあるので、コミュニケーションを取りながら進めることができる方にも。ただし同じ動作を繰り返す作業など、ルーチンワークが少なくないので、飽きっぽい方には不向きかもしれません。株式会社テクノ・サービス
  • 作業手順や注意事項について確実に理解をし、遵守できる方が 望ましい。 業務を覚えるのに相応に時間が必要ですので、長く就業できる方、 勤怠の安定している方がいいです。 細かい作業もあるので、老眼など視力に問題があれば眼鏡による 矯正も必要です。 性格的には、落ち着きのない方、細かい事に注意がいかない 大雑把な方、私語の多い方などは不向きなケースが多いです。 動きのある仕事より、集中して黙々と続ける仕事が好きな方に より適性を感じます。 株式会社カインズサービス
  • もっと見る

製造(組立・加工)に活かせる資格・スキルは?

製造(組立・加工)のお仕事に就く際、必要な資格や技術は求められないことが多いです。特別な知識やスキルは必要ありませんが、製造する製品に関する知識があればアピールポイントになるでしょう。例えば、パソコンの組立のお仕事に就きたいときには、独自でパソコンを作った経験は大きなアピールポイントになります。また、そのような経験がない場合でも、几帳面・集中力が長く続く・単純作業が得意・根気強い・手先が器用・ルーティーンワークが苦にならない、などのような性格の方に向いているお仕事です。組立・加工では、小さい部品を正確に扱って作業することが製品のクオリティに反映されるので、おおざっぱで大体で済ませたい人・飽きっぽい人・集中して細かい作業を継続することが苦手な人には大変なお仕事と言えます。

あると活かせる資格
  • 普通自動車免許
  • フォークリフト免許
  • アーク溶接作業者
  • プレス金型取替作業者
  • 危険物取扱者

製造(組立・加工)の志望動機例

製造(組立・加工)の志望動機例文

  • 例文1:組立スタッフ未経験者・Aさんの場合
    学生時代から手先が器用で、コツコツと物事に一人で取組むことが得意でした。特にものづくりが好きで、プラモデルを組み立てたり、パソコンのパーツを揃えて組み立ててみることにも取り組んだことがあります。貴社の電化製品の組立てスタッフの求人を拝見し、私の長所や性格が活かせるのではないかと志望いたしました。未経験からのスタートではありますが、まずは手順を覚え、いち早く貴社に貢献できる人材になれるよう努力していく所存です。よろしくお願いいたします。
  • 例文2:組立スタッフ経験者・Bさんの場合
    もともと好きだった自動車づくりに関わりたいという思いから、貴社の製造スタッフとして働くことを志望しております。前職ではおもちゃメーカーの組立スタッフとして勤務しておりました。学生時代にアルバイトスタッフとして入社し、卒業後もそのまま働き続け5年の経験があります。仕事そのものは地道な作業が多いものの、ものづくりが好きだったこともあり熱心に取り組むうち2年前からリーダー役を任されるまでになりました。正社員への打診をされるなど評価もいただいていましたが、どうしても自動車づくりに関わっていきたいという思いが捨てきれず転職を決意しました。これまでリーダー経験から、製造スタッフはコツコツ取り組むだけでなく、周囲とのコミュニケーションやチームワークも大事なことを認識しており、前職で培ったコミュニケーション力は貴社でも活かせると自負しております。面接の機会をいただければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適正をもとに判断するので、志望動機は必要ありません。

具体的には、気になるお仕事にエントリー(応募)→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

製造(組立・加工)経験者の声

未経験から製造(組立・加工)になった人の声

  • 日本はもちろん、世界中いたるところにあるモノには誰かしらが関わっているのを知ることができたのがこの仕事に就いてよかったところです。 街で見かけるもの全てに対しての見方が変わったと思うし、心なしかモノを大切に扱うようになった。27歳/男性
  • 初めて入った工程では薬液を取り扱っていたので、薬液を使う作業が怖くて仕方なかったです。慣れてしまえば保護具も着用しているのでそれほど危険はないのですが、始めの頃は慎重になりすぎて逆に危なかったような気がします。29歳/男性
  • もっと見る

製造(組立・加工)の「仕事のやりがい」は?

  • 日本のモノづくりに触れることができる点や、製品等を作っていく過程を自らが体験でき、自分の関わった商品を外で見かけた時に、達成感を感じる。27歳/男性
  • 自分で考えながら仕事が出来るのが楽しいです。作業の方法などはマニュアルで決まっていたりしますが、使う道具の場所などを自分がやりやすいように考えて配置を決めます。それが上手くいって生産数が上がった時がやりがいを感じます。29歳/男性
  • もっと見る

製造(組立・加工)の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 製品に対して、心から誠心誠意向き合って仕事を進めることが大事です。お客様が目の前にいない分、非常に責任は大きいし、クレーム等はお客様の視点でモノづくりしていかないと、改善が困難です。 常にエンドユーザーを考えて仕事をするのは大変でした。27歳/男性
  • 常に同じ品質の製品を作らないといけないところが難しいです。同じように作業していても例えば現場の温度や湿度などで微妙に変わったりするのでそこを考えながら作業しないといけないところが難しいです。29歳/男性
  • もっと見る

製造(組立・加工)の仕事をして身についたスキル

  • 自分が梱包した物をお金を出し購入していただき、人にわたり、開けた時に、笑顔になって頂けるように…という想いで作業しているので、知らないうちに、丁寧に丁寧にという思いが強くなり、手先が器用になり、細かい作業が得意になりました。32歳/女性
  • 作業パターンのシミュレーションをして最適化して行く作業が身についた。シミュレーション作業に必要だった事もあり、AoutCADソフトを経験した。 課長職に就き、工程管理や入出荷の調整の仕事も任されていた。43歳/女性
  • もっと見る
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。