受付

受付かんたんデータ

未経験OKの求人割合
85%
業務リスト
  • ご案内
  • 入館証管理
  • お茶だし
  • 電話応対
  • 問い合わせ対応
  • 応接室の管理 など
平均時給
1429
平均勤務時間
7.5時間
平均勤務時間

受付の仕事を知ろう!

受付の仕事内容とは?

受付のお仕事には、主にお客さまのお迎えやご案内、お見送り、お茶だし、電話応対、応接室・会議室のスケジュール管理などがあります。就業先としては、窓口として受付を設置している企業が多く、複数の企業が入るビルの総合受付などのお仕事もあります。いずれの場所で働くにしても、企業やビルの“顔”として多くのお客様と接することになるため、丁寧な言葉遣いや基本的なビジネスマナーは共通して求められることです。また、来客や会議の予定などがパソコンで管理されていることも多く、入力や検索など基本的なパソコンスキルを身につけておくと就業後すぐに仕事に慣れていけるでしょう。さらに、就業先が外資系企業や大きなビルの総合受付の場合などは、英語など語学スキルを持っていると対応できる幅が広がります。一見華やかに見える受付も、就業先によって求められることは様々です。少し難しそうに感じるかもしれませんが、経験を積み、一人ひとりのお客様に対して臨機応変な対応ができるようになった時には、大きなやりがいと自信が得られるようになります。

業務リスト
  • ご案内
  • 入館証管理
  • お茶だし
  • 電話応対
  • 問い合わせ対応
  • 応接室の管理
  • 清掃
  • お客さまのお迎え
  • 郵便物管理
  • 請求書発行
  • 落とし物対応
  • 館内放送
  • 駐車券の発券
  • メール対応
  • 来客取り次ぎ
  • 展示物管理
  • 領収書整理
  • 資料作成
  • 新聞配布
  • ファイリング
  • 備品管理

受付の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.5時間
平均残業時間
16分/1日
Aさんの場合
9:00
出社、スケジュールの確認
9:30
朝礼
9:45
来訪者の対応
12:00
ランチ・休憩
13:00
来訪者の対応
15:00
来訪者の記録作成、会議室の予約
17:30
片付け、翌日の準備
18:00
退社

受付によって身につくスキル

受付の仕事を経験することで、ホスピタリティ・冷静に対応する能力・観察にもとづいた判断力が身につきます。
「受付は会社の顔」として見られることが多く、感じの良い笑顔や丁寧な言葉遣い、基本的なビジネスマナーは当然求められます。マナー研修などにも参加することで、接客の基礎を学び必要なスキルを身につけることも可能です。お客さまに心地よさを感じてもらうためには、相手に思いやりの心を持って接しなければなりません。そのためには相手が何を求めているのか、意図していることは何かなど、相手の立場に立って考える必要があります。思いやりのあるおもてなしを心がけ、お仕事をすることでホスピタリティが身につきます。
お仕事をしていると、アポイントメントなしの訪問や来社時間の変更、クレームに対応する場合もあります。そのようなイレギュラーな事態に対しても、動揺せず冷静に対応することで、対応力が磨かれます。
さらに、観察力が身につきます。お客さまの何気ない目線や表情などから、何を考えているのか察することができるようになります。お客さまの情報をいち早く察知して、どんなご案内をすれば良いかを考えることで、対応力にも磨きがかかります。

受付の経験を持っていると広がるキャリア

受付の経験を積むことで、基本的なビジネスマナーやコミュニケーションスキルが身につきます。キャリアを積んでホテルやラグジュアリーブランドなどで接客スキルをさらに磨いていくこともできます。また、秘書検定などの勉強をして秘書へチャレンジすることもできます。

受付になるには?

未経験からチャレンジできる?

85%
未経験OKの求人の割合

受付の求人のうち、85%は未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「受付」に向く人ってどんな人?

  • ホスピタリティが重視されます。社内の方にも社外の方にも笑顔で応対できる、礼儀作法が身についていることが絶対条件です。社内の方とのやりとりも多いので、コミュニケーション能力が高い方、また基本的PC操作ができることも必須条件です。株式会社アクセスヒューマネクスト
  • 多くのお客様に接する為、清潔感がある事はもちろんの事、人と接する事が好きで、どのようなお客様にも ホスピタリティーを持って接するする事の出来る方が向いています。 また「受付は企業の顔」と言われるように、企業風土により、求められる条件(髪の色、メイク、ネイル等)も細部にわたり様々ですので、 順応性も必要です。キャプラン株式会社
  • もっと見る

受付に活かせる資格・スキルは?

受付は比較的未経験から就きやすい仕事の一つで、受付になる上で絶対に必要な資格はありません。企業やビルの顔として日々さまざまなお客様と接するため、基本的なビジネスマナーやパソコンスキルを身につけておくと良いです。何か資格を取りたいと思った際には、秘書検定を持っておくと、一定のビジネスマナーを身につけていることの証明になります。また、基本的なパソコンスキルが求められることもあることから、WordやExcelの基本スキルも身につけておくと良いでしょう。

あると活かせる資格
  • 秘書検定
  • パソコン検定
  • 日商PC検定
あると活かせるスキル
  • Word
  • Excel
  • Access
  • PowerPoint

受付の志望動機例

受付の志望動機例文

  • 例文1:受付未経験者・Aさんの場合
    企業の「顔」として、お客様と最初にお会いし、企業イメージそのものに関わる役割の大きさに魅力を感じ、貴社の受付を志望しています。大手不動産企業である貴社の受付を担うためには、決してイメージを崩すことがないよう常に丁寧で誠実な対応をしていくことが必須だと思います。私自身に受付の経験はありませんが、ホテルスタッフとしてさまざまなお客様のご要望を伺いサービスを提供してきた経験や、持ち前のホスピタリティが活かせると思っております。接客マナーなど基本的なお客様対応はホテルで学んできています。今後は更に磨きをかけ、貴社で活躍していきたい考えです。何卒よろしくお願いいたします。
  • 例文1:受付経験者・Bさんの場合
    英語を使ったコミュニケーションスキルも磨いていきたいと、貴社の受付を志望しています。これまでは生活用品メーカーの総合受付として、来客受付・内線電話対応・会議室へのご案内などを担当してきました。受付は企業の第一印象ともなるポジションですので、常に笑顔で感じのよい対応を心がけるのはもちろん、お客様をお待たせすることのないようスピーディーな対応を心がけたり、定期的にお見えになるお客様の名前を覚えておくなど自分なりの工夫をしながら業務に臨んできました。海外からのお客様も多く訪れる貴社でなら、これまでの経験を活かしつつ、学生時代からコツコツと身につけてきた英語力も発揮しながら受付としてスキルアップを図れると考えております。よろしくお願いいたします。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適性をもとに判断して、お仕事を紹介してくれるためです。 具体的には、お仕事に応募→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

受付経験者の声

未経験から受付になった人の声

  • 受付は来店されたお客様の最初のお顔を見る事ができ細やかな配慮のいる仕事です。プレッシャーを感じることもありますが、役に立てていると思う瞬間が何度かあり、やりがいがあります。30歳/女性
  • 受付の仕事を始めてからコミュニケーション力と計画性、対応力が身につきました。 お客様が会社に来て一番最初に会う場所なので、第一印象に気を付けて丁寧な対応力が身につきました。言葉づかいや身だしなみに注意し不快感を与えないようにしています。31歳/女性
  • 会社の顔として見られるので、服装や爪の先まで気を使っています。自然な笑顔での立ち振る舞いができるようになりました。46歳/女性
  • 「自分がお客様として訪れたらこんな受付の人がいるといいな」思う様な接客を意識して出来る様になりました。こんなサービスがあるといいなと思うことを率先しておこなっています。43歳/女性

受付の「仕事のやりがい」は?

  • やりがいは、お客さんや社内の人から、感謝の言葉を受けた時です。 また、すぐに対応出来るようメモを作って見やすいところに貼ったり、ノートをまとめるなどして、スムーズに対応が出来るとお客さんが待つ時間が減り、いい印象を与えることができます。24歳/女性
  • 受付を約5年した中で、お客様の人生の節目、記念日、喜びの瞬間に立ち会うことができました。その際に名前を覚えていただき、感謝の言葉をいただいたこと、その後も長くご利用いただきおつきあいが続いたことなどが大変嬉しく、仕事を続ける糧となりました。26歳/女性
  • お客様の笑顔を見れた時にやりがいを感じます。「ありがとう!」など色々言ってもらえたり、毎日来てるお客さんには「おつかれやね!」などと声を掛けてもらえたりします。その瞬間が「やってて良かった!」って思えます!クレームで大変な時もあるけど、最終的にはお客さんの笑顔でやっててよかったと思えます。25歳/女性
  • 沢山のお客様と接する事ができます。案内だけでなく人生の相談をして来る方もいたり、やりがいを感じます。障害をお持ちの方なども沢山みえる所だったので、手助けする機会も多くあり、お礼をいただいた時は「協力できて良かった」と思いました。42歳/女性
  • お客様から丁寧な案内で内容がわかり易かったと言っていただいたり、親切にありがとうと言っていただいたりした時にやりがいを感じます。特に電話対応の時は相手の顔が見えない分声のトーンを意識しているため、電話でお礼を言われた時は特に嬉しいです。31歳/女性

受付の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 世間話がしたいだけで受付に来るお客さんや、クレームをつけにくるお客さんもいるため、どのような態度で話を聞いて、どう切り返すかなどの適切な対応をとっさに、迫られることがある。24歳/女性
  • お客様の用件がそれぞれ違い、どのお客様をどこに御案内するのか自分で判断できるようになるまでが大変でした。19歳/女性
  • 説明したことを理解していただけなかったり、予約が一杯でお断りせざるを得なかった時など、怒りの矛先は受付が一手に背負うことになります。また気持ちをくみすぎて無理をきくことで、今度は別の面に歪みが生じることもあり、難しさを感じることもありました。47歳/女性
  • 色々なお客様がいらっしゃるので、時にはとてもお気持ちが高ぶって、怒鳴っていらっしゃるお客様もいます。そのお客様が、どのような事で怒られているのか、どのようにこちらは返事をしたら、お客様が納得されるのか、日々勉強だなぁと感じた事があります。47歳/女性
  • お話をたくさんしてくださる方への配慮、会話の終わり方です。手が空いていれば時間の許す限りお話することはできますが、他のお客様がいらしたり電話などが入った時にもっと良い対応がないものか、考えることが多いです。36歳/女性

受付の仕事をして身についたスキル

  • 初対面の人でも、構えることなく笑顔で接することが当たり前にできるようになりました。相手の求めていることを瞬時に理解判断分析しようとする癖がつきました。クレーム対処で相手の思いをまず受け止めて、適所へ流し繋げる事も学びました。54歳/女性
  • お客様のお顔と名前、いつものメニューや好きなこと、趣味を覚えて、会話に役立てることと、お客様が今欲していることを早く察知してお声かけや対応することは受付を長く仕事としてやってきた中で身についたと思います。34歳/女性
  • 接客態度や電話対応、言葉遣いなどの接客スキル全般や、お客様への案内時に相手に伝わりやすく説明する力などが身についた。マナー研修などにも参加し、接客の基礎を学ぶ機会もあったため必要なスキルを身につけることができた。31歳/女性
  • 世間話や切り返し話法、ある程度の語彙力、各年代の方への話し方・接し方の使い分け、お客様それぞれに対する表情や対応、言葉の使い分け、そして苦情対応など、沢山のお客様と直接接することで学ぶことは沢山あります。26歳/女性
  • 接客の仕方は勿論、相手側に立った考えが出来る様になった。何を要求しているのか、希望は、意図している事は何なのか、を自然と考えられる様になった。その日その日で態度が変わらないよう、いつも同じ自分でいられる様になった。50歳/女性
  • どんな人にでも動じずに、冷静に対応できる力がついた。変わったお客さんも多いので色んな人の対応を通して、ビックリしたり焦って対応に困ることが少なくなり、色んな人への対応で免疫がついた。24歳/女性
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。