テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンター

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターかんたんデータ

未経験OKの求人割合
87%
業務リスト
  • 商品注文受付
  • カスタマーサポート
  • クレーム対応
  • 商品・サービス紹介・案内
  • 顧客満足度調査
  • アンケート調査 など
平均時給
1412
平均勤務時間
7.3時間
平均勤務時間

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの仕事を知ろう!

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの仕事内容とは?

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターは、いずれも電話を使って一般顧客とやり取りをするお仕事です。これらは大きく「受信」と「発信」とに分けられます。テレフォンオペレーターは、通販のオペレーターやカスタマーサポート、クレーム対応などがあり、顧客からかかってきた電話への対応する「受信」がメインです。テレマーケティングは、基本的には電話をかける「発信」がメインとなり、自分から電話を顧客にかけてサービス紹介や、顧客満足度の調査などがあります。コールセンターは電話応対を実施するところの総称です。求人情報に「コールセンタースタッフ」などとある場合には、「受信」と「発信」どちらの電話業務なのかを確認すると仕事への理解が深められます。テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターのお仕事は、未経験からチャレンジできることも多く、一度にたくさんの方を採用することもあります。また、お問い合わせの内容や回答方法をまとめたマニュアルが整備されているところも多いことから、これまでにお仕事の経験があまりなかったり、ブランクが長い方にとっては始めやすいお仕事です。

業務リスト
  • 商品注文受付
  • カスタマーサポート
  • クレーム対応
  • 商品・サービス紹介・案内
  • 顧客満足度調査
  • アンケート調査

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.3時間
平均残業時間
13分/1日
テレフォンオペレーターとして勤務するAさんの場合
10:00
朝礼、1日の仕事内容の確認
10:30
電話対応
12:00
ランチ・休憩
13:00
電話対応
18:00
退勤

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの経験を持っていると広がるキャリア

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターとしての就業経験を活かして、「リーダー」、「SV(スーパーバイザー)」、「マネジャー」へキャリアアップを目指すことが可能です。リーダー、SV、マネジャーの主な仕事は、コールセンターの現場スタッフの指導・管理などです。就業先のコールセンターによって任される仕事の範囲は異なりますが、スタッフの出席確認やOJT研修などを行ないます。また、テレアポ・テレマのお仕事では、主体的に話して約束を取り付けるお仕事をしますので、営業・販売のお仕事にも活かせるコミュニケーションスキルを身につけられます。さらに、テレオペではお客様からの要望に対応する臨機応変な対応力や「聞く力」も身につけられます。そのため、これらのコミュニケーション能力を活かして、営業・販売・管理職に転職することも考えられます。

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターになるには?

未経験からチャレンジできる?

87%
未経験OKの求人の割合

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの求人のうち、87%は未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンター」に向く人ってどんな人?

  • 顔を見て直接対応ができないお仕事ですが電話の印象で会社の印象が決まってしまうことがあるので、相手の事を考え、問い合わせに対して臨機応変に対応(声色)をかえられる方。お客様の声に耳を真摯に傾けられる方が求められています。 株式会社ビートップスタッフ
  • コミュニケーション能力の高い方。 指揮命令者の指示内容をしっかりと把握し、顧客等の意向をブレなく汲み取れる方が求められると思われます。ほか、タイピングスキルやトークマナーが上級であれば尚良いと思います。株式会社グラフィックステージ
  • もっと見る

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターに活かせる資格・スキルは?

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターとして働く上で、必要な資格は特にありません。そのため、未経験から働くことができる求人が多い職種とも言えます。テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターではお客さまと対面で破膜、電話口だけで接します。そのため、丁寧な言葉遣い・ビジネススキルは必須です。話をすることが好きな方やコミュニケーション能力に自信のある方は活かせるでしょう。また、業務の中でパソコンを使用することもあるので、タイピングやワード・エクセルなどパソコンスキルも身につけておくと良いです。もし、資格取得を検討している場合は、コールセンター業務における知識やスキルを認定資格である「コンタクトセンター検定試験」がおススメです。

あると活かせる資格
  • コンタクトセンター検定試験
  • MOS
  • 日商PC検定
あると活かせるスキル
  • ワード
  • エクセル

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの志望動機例

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの志望動機例文

  • 例文1:テレフォンペレーター未経験者・Aさんの場合
    前職では、食品商社の営業事務として3年間勤務しておりました。顧客からの電話対応では丁寧で明るい応対を心がけ、顧客からご評価いただけたり、時には新たな発注につながることもありました。貴社のテレフォンオペレーターを志望している理由は、さまざまな仕事の中で、私は電話対応が最も得意だったからです。貴社では、対応マニュアルが完備されていること、月に1回優秀なテレフォンオペレーターを賞賛する社内表彰制度があることから、未経験からでも安心して成長を目指していけそうだと思っています。前職での経験も活かしながら、ぜひ貴社で活躍したいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
  • 例文2:テレフォンペレーター経験者・Bさんの場合
    貴社のテレフォンオペレーターのお仕事では、オペレーターの一人ひとりがある程度の裁量を持って柔軟に対応ができるという点に魅力を感じ、応募をいたしました。前職では、保険商品のお問い合わせ対応スタッフとして2年間勤務しておりました。お困りの方を助けられる点にやりがいを感じてはいたものの、マニュアルに記載のある内容以外は回答してはいけないルールとなっており、充分な回答が差し上げられなかったり、時にはお叱りの声をいただくといったこともあったことから、裁量を持って柔軟に対応ができる電話サポートのお仕事を探していました。これまでの経験を活かしながら、さらに持ち前のホスピタリティを活かして貴社で活躍・貢献を目指していく所存です。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適正をもとに判断するので、志望動機は必要ありません。

具体的には、気になるお仕事にエントリー(応募)→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンター経験者の声

未経験からテレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターになった人の声

  • 仕事を始めたことで、お客様からの「ありがとう」という言葉がすごく暖かみがあって、とっても心に響くものなんだと気づくことができました。「1人でやる仕事」というよりも、会社の皆さんが協力してやるのが仕事なんだってことにも気づく機会になりました。24歳/女性
  • 以前は電話で話す事が苦手で、友達へ電話する時でも要件だけ伝えて終わる事が多く、コミュニケーションをとることから逃げる傾向がありましたが、この仕事を始めてからは、用事が無くても友達と話せたり、購入した製品の使用方法をコールセンターに確認する事も出来るようになりました。54歳/男性
  • もっと見る

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの「仕事のやりがい」は?

  • 困っているお客様の問題を解決できた時に、大きなやりがいを感じます。 また、お客様からのご要望をサービスにフィードバックできる点もサポートならではのやりがいだと感じます。 42歳/男性
  • 「今回はこう言って伝わらなかったから、次はこう言おう」など次の応対への改善策考えて実践し、上手く伝わった時はとても嬉しく感じます。また「ありがとう」という感謝の言葉を、お客様から頂いた時に一番やりがいを感じます。27歳/女性
  • もっと見る

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 面と向かって話す仕事ではないので、言葉、声だけで説明、伝えるというのが難しかった。操作案内は1番難しいと思うし、お客様がどんな画面を見て説明してるのか、何を求めてらっしゃるのか…その答えを見つけ出すのが難しいなと思うことがありました。24歳/女性
  • 言葉だけの表現でニュアンスの違いがなかなか伝わりにくいことが難しいです。 具体的にハッキリと聞かないと、要望を汲み取れない事があるため、繰り返し確認をしながらの対応が必要です。 聞き間違えると全く話の矛先が違うといったことになりかねないため、集中力が必要です。37歳/女性
  • もっと見る

テレマーケティング・テレフォンオペレーター・コールセンターの仕事をして身についたスキル

  • 綺麗な言葉遣いができるようになりました。最初は本当に説明がヘタでお客様にどのように伝えたら良いかわからず、悔しくて泣いたこともありました。今ではしっかり求めてらっしゃることが分かって、説明ができるようになり語彙力もついたと思います。24歳/女性
  • もともと早とちりな性格なのですが、相手が何を言わんとしているのか、早合点せずに解釈する姿勢を心がけることを覚えました。33歳/女性
  • もっと見る
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。