経理・財務・会計・英文経理

経理・財務・会計・英文経理かんたんデータ

未経験OKの求人割合
48%
業務リスト
  • 伝票整理
  • 入出金の管理
  • 帳簿・伝票の入力
  • 資産表作成
  • 資金管理
  • 会計帳簿の作成 など
平均時給
1572
平均勤務時間
7.4時間
平均勤務時間

経理・財務・会計・英文経理の仕事を知ろう!

経理・財務・会計・英文経理の仕事内容とは?

経理・財務・会計・英文経理は、企業のお金の流れを管理する仕事です。会社の経営状況を知ることのできる職種であり、仕事の正確性はもちろん、関係部署の方々と気持ちよく仕事を進めていくためにコミュニケーション力も大切になる仕事です。 経理・財務・会計・英文経理、それぞれの業務をご紹介すると、経理には大きく3つの仕事があります。一つ目に、伝票整理や日々の入出金の管理など日々のお金の流れを管理する業務。二つ目に、お金の流れを帳簿や伝票に記録していく業務。三つ目に、帳簿や伝票に記録した内容を月々の試算表や毎期末の決算表にまとめる業務です。会計は、経理が作成した記録をもとに、会社の資金管理を担います。また、会計帳簿を作成し、会社の経営状況について報告するのも会計の仕事です。財務は、これから動くお金を管理する仕事で、資産計画の立案や資金調達などを手がけます。英文経理は経理を英語で行なう仕事です。日本の会計基準をベースに英語で処理する方法と、米国会計基準や国際会計基準で処理する方法に分けられます。 経理・財務・会計の仕事は、どんな企業でも必要になる職種です。また、英文経理については、日系企業の海外進出・また外資系企業の日本進出によりニーズが高まっています。知識や経験を身につけておくことで、長期のフルタイム派遣だけでなく、月1回~・週2、3日~のパートタイム勤務など、ライフスタイルの変化に合わせて働いたり、長期的なキャリアアップも叶いやすいお仕事です。

業務リスト
  • 伝票整理
  • 入出金の管理
  • 帳簿・伝票の入力
  • 試算表作成
  • 資金管理
  • 会計帳簿の作成
  • 見積書・請求書作成
  • 経費精算
  • 電話・メール対応
  • 勘定照合
  • 売・買掛金管理
  • 月次・年次決算
  • 振込確認
  • 仕訳
  • 債権・債務管理
  • 小口現金管理
  • 消し込み
  • 領収書発行
  • 支払い処理
  • 会計ソフトへの入力
  • 監査対応

経理・財務・会計・英文経理の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.4時間
平均残業時間
15分/1日
経理として勤務するAさんの場合
9:00
出社・メールのチェック・1日のタスクスケジュール作成
9:30
伝票の確認
10:00
起票・整理
12:00
ランチ
13:00
送金、振込業務
14:00
請求書、領収書の発行やチェック
17:00
帳簿付・帳簿残高と現金実査の照合
18:00
退勤

経理・財務・会計・英文経理によって身につくスキル

経理・財務・会計・英文経理を経験することで、計算能力、簿記や法律の知識、スケジュール管理能力、パソコンスキルが身につきます。
経理・財務・会計・英文経理のお仕事は、日々の入出金の管理や資産計画の運用など、企業のお金の流れを管理します。計算をしながら進める必要があるので、計算能力が身につきます。
なおかつ、簿記やお金に関する法律などの専門的な知識にも触れる機会が多いので、これらの知識が身につきます。お仕事で身につけた知識を活かし、簿記の資格を取得すればさらなるスキルアップになります。
また、決算書を出すときなど繁忙期があらかじめわかっているので、先を見越したスケジューリング能力が身につきます。期日などの締切があるので、限られた時間内でパフォーマンスを行うために、計画性が磨かれます。
さらに、パソコンのスキルが身につきます。WordやExcelを使用して、請求書の作成や計算を行うこともあるので、必要な関数を使えるようになります。数字を扱うお仕事なので、テンキー入力のスピードが上がります。会社によっては会計ソフトを使用していることもあるので、パソコンのさらなるスキルアップにつながります。

経理・財務・会計・英文経理の経験を持っていると広がるキャリア

知識や経験が評価される専門職であるため、実務経験を積み、業務やスキルの幅を広げていくことで、より難易度の高い仕事が任されるようになります。また、「税理士」「公認会計士」といった資格を取得することでさらなるキャリアアップも目指せます。

経理・財務・会計・英文経理になるには?

未経験からチャレンジできる?

48%
未経験OKの求人の割合

経理・財務・会計・英文経理の求人の半数程度が未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「経理・財務・会計・英文経理」に向く人ってどんな人?

  • 正確さが求められる職種です。一般事務や営業事務とは異なり、「経験」や「資格」が応募条件の必須事項になることも多いです。決められたルーティーンをコツコツとやり抜く事が多いので、飽き性の方には少し退屈な業務になる事が多いようです。株式会社フューチャー・コミュニケーションズ
  • 確実性・処理スピードが重視されています。経験も必要ですが、全体の作業の把握ができる方が向いているようです。必要な資格をお持ちの方、常に勉強を続けていくことが好きな方、ミスがないよう、注意力を払える方が向いています。株式会社アクセスヒューマネクスト
  • もっと見る

経理・財務・会計・英文経理に活かせる資格・スキルは?

経理・財務・会計・英文経理になる上で絶対に必要な資格はありませんが、WordやExcelを使うため、基本的なパソコンスキルは身につけておきましょう。また、知識を必要とする仕事であるため、企業の経理業務に必要不可欠な会計知識が身に付く「簿記」の資格を持っていると、未経験からでも、経理・財務・会計・英文事務の仕事に就きやすくなります。その他、持っていると活かせる資格としては、「ファイナンシャルプランナー」、「税理士」「公認会計士」「国際会計検定」「FASS検定」などがあります。また、英文経理に関しては、英語スキルに加えて国際会計基準の知識を身につけておくことで、よりよい条件の仕事に就ける確立が上がります。「何か資格を取ろう」「スキルを磨こう!」という方は参考にしてみてください!

あると活かせる資格
  • 簿記
  • ファイナンシャルプランナー
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 国際会計検定
  • FASS検定
  • MOS
  • 日商PC検定
あると活かせるスキル
  • 英語スキル
  • Word
  • Excel
  • Access
  • PowerPoint

経理・財務・会計・英文経理の志望動機例

経理・財務・会計・英文経理の志望動機例文

  • 例文1:経理未経験者・Aさんの場合
    前職では、営業事務として売上の管理や営業メンバーの交通費清算など部内の出納業務に関わっていました。お金を扱う仕事はミスが許されない責任ある仕事ですが、業務を通じて会社全体のお金の流れに興味を持つようになり、日商簿記2級の資格を取得しました。貴社の求人広告で、「分からないことは自分で調べてみる」「任されている経理業務以外にも自分にできることをやる」といった向上心が評価されることを知り、資格取得に自ら臨むといった私の自主性や、営業事務として幅広い業務に関わってきた経験が活かせるのではないかと志望いたしました。
  • 例文2:経理経験者・Bさんの場合
    前職では経理課の事務として、仕訳入力、小口現金管理、現金出納、月次決算などを担当してきました。更に業務の幅を広げていきたいとは思っていましたが、人数も多く、担当分野以外の業務に挑戦する機会も多くはなかったため転職を決意しました。現在は日商簿記1級の取得を目指し、週末にスクールに通ったり、専門書を読んだりと学習に励んでいます。貴社では、グループ各社の経理業務を担うため様々な業態の仕事が経験できると求人情報を見て興味を持ちました。今までの経験を活かしつつ、更に自身の知識・スキルを磨くことで貢献していきたいと考えております。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適性をもとに判断して、お仕事を紹介してくれるためです。 具体的には、お仕事に応募→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

経理・財務・会計・英文経理経験者の声

未経験から経理・財務・会計・英文経理になった人の声

  • 会社でのお金の動きを知ることができるようになりました。税金関係等、営業費用の種類の多さ、大きさを知ることができ、かかった費用の振り分け方を知ることができました。銀行との交渉の進め方、お金を借りるにはどんな書類が必要で、何を準備しなければならないのかも知ることができました。28歳/男性
  • 請求書や納品書が経理にとっては大切な書類だったということがわかりました。請求書を確認するので、商品やサービスの費用の相場がわかるようになりました。金額確認をするので、数字に強くなったことと、注意深く確認するようになりました。28歳/女性
  • 高校の時に取得した簿記資格を持ってましたが、経験はありませんでした。精算業務をする時に科目など、学生の頃に使っていたワードを多少使用するので、ゼロからのスタートでもなく、分からない事があれば調べ方は分かるので、取得しておいて良かったことがあります。43歳/女性
  • 年齢を重ねてもやっていける業務だと思うので、そこに携わる第一歩を踏み出せたことが、まず良かったです。 また、経理に携わることで、会社全体のお金の流れや用途などが見えるので、とても興味深いしおもしろいです。43歳/女性
  • 物事の筋道を立てて考えること、計画を立てること、実行すること、 予想外の出来事にも対応することなど、いいことづくめです。 経理の知識ゼロから仕事を始めましたが簿記資格を取りました。 チャンスがあれば今後も経理の仕事に就きたいと考えています。44歳/女性

経理・財務・会計・英文経理の「仕事のやりがい」は?

  • 数字がピタっと揃った時は気持ちいいです。 数字から分析して経営状況などを見るのも面白いです。 全社を挙げてのフェアの収支報告などをし、営業サイドに今後のフェアのあり方などを考えてもらえる資料を作成できた時などはやりがいを感じました。40歳/女性
  • 経理事務をしていました。会社の地盤を支える仕事で、毎月毎年しっかり収支の証拠を記録し、上手く繋いでいくことがやりがいであり、また、面白かったです。 上司が分からない前年同月との支出の差を会議で説明できた時は、やった!ととても嬉しくなりました。27歳/女性
  • 限られた人数で締切時間内に業務(給与計算)を完結させる事ができた時に、やりがいを感じました。またタイトな締切が多い為、仕事の内容によって段取りを組むのにも気をもむことがあります。常々周囲の進み具合を、確認しながら作業を行うので、皆と一致団結でき、やりがいを感じます。38歳/女性
  • 毎日もしくは定期的に小口現金や仕入・売上等の金額集計を行う際、1円の差異もなく合致したときに達成感を感じます。 また、差異があった場合でも原因追求の過程で要修正箇所がわかったり、修正後の再集計結果に安堵したりもします。 実務の中で簿記や税法などの知識がより広がり、さらにそれが日々の実務の役に立つというグッドスパイラルがあります。33歳/女性

経理・財務・会計・英文経理の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 簡単だからと日常的な帳簿管理に気を抜くと、毎月の締めの時に痛い目を見るので、実はもっと緊張感を持ってやるべき仕事だなと思います。27歳/女性
  • 営業の気持ちが分からないとうまくいかない。いくらこちら側が期日を守れだの、計上基準などを説明しても、現場は理解してくれない。 営業の気持ちや状況を理解しながらも、こちらの都合も分かってもらえるように歩み寄るのが大変。40歳/女性
  • 月次処理においても、一つ一つの処理の積み重ねで、証拠書類である証憑類がきちんとしたものでなければならないが、それには組織構成員全員がきちんと作成、提出していただく必要があることを理解させることが非常に難しい。 57歳/女性
  • 税法が少しずつ変わっていくため、都度変更内容を熟知し、さまざまな処理も適宜変えなければならない点。33歳/女性
  • 何事もわからないことばかりなので、いろんな人に質問してはメモを取り、それを覚えることが大変です。分からないことを細かく追求し、あとでミスをしないように気をつけるのも大変です。1つのミスが店の経営、お客様にも影響するので、毎回気を引きしめています。27歳/女性

経理・財務・会計・英文経理の仕事をして身についたスキル

  • 常に計算を行うので、自然に計算能力が身につきました。暗算なども速くなりました。 仕事を通じて簿記2級資格が取得でき、モチベーションも上がり、更にスキルアップできるよう次のFP資格取得等に向けて気持ちが高まりました。38歳/女性
  • 細かい作業や、期日への執着が身につきました。エクセルの表計算などのスキルが上がり、システマチックに効率よく作業することが出来るようにもなりました。 手作業で行っていた振込作業もエクセルにデータ入力をして、一括でFBにデータアップロードを行うなどして、業務の簡素化を考えられるようになりました。40歳/女性
  • 請求書の発行の際にエクセルで請求書を作成したので、必要ないくつかの関数を使えるようになりました。他には自動のマクロの使い方も学びました。これで請求書の発行がかなりスムーズにできました。52歳/女性
  • 簿記の知識と実務スキル、およびテンキー入力のスピードが身についた。仕事、研修を通じて、会計についての知識も得られた。どの事務的仕事にも共通することだとは思うが、ただ仕事を進めるのではなく、決められた時間内でのパフォーマンスが前提になるということが身をもって学んだ。47歳/女性
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。