研究開発関連(技術系)

研究開発関連(技術系)かんたんデータ

未経験OKの求人割合
83%
業務リスト
  • 開発工程計画の立案
  • 検査や実験の準備
  • 実験の実施
  • データ収集
  • データ分析
  • 報告書の作成 など
平均時給
1711
平均勤務時間
7.6時間
平均勤務時間

研究開発関連(技術系)の仕事を知ろう!

研究開発関連(技術系)の仕事内容とは?

研究開発関連(技術系)の仕事は、理化学・食品・工学といった分野で、研究プロジェクトや研究開発業務の技術サポートを行なう仕事です。具体的には、開発工程計画の立案、検査や実験の準備、実験の実施、分析、データ収集、報告書の作成などがあります。研究開発関連の仕事では、基本的には理系の知識・能力が求められることが多く、理学部、化学部、農学部、工学部といった理系学部の出身者の方々が活躍しています。ひとつの研究が実を結ぶには長い年月がかかることが多く、派遣のお仕事でも短期のお仕事というよりは、2~3年の長期勤務のお仕事が多いのが特徴です。また、研究のコアな部分は社員が、派遣のお仕事では研究の補助的な仕事を担っていくケースが多いです。とは言え、即戦力を求める場合が多く、未経験・なおかつ理系学部以外の方にとっては狭き門であると言えます。研究開発関連のお仕事では、いわゆる研究職/技術職であるため、常に知識・技術を研鑽し、学び続けるという資質が求められます。作業は黙々と行なうことが多いため、几帳面な方・細かいことに気付ける方は適性があります。一方で、研究開発では個人プレーだけでは作業は進まず、チームプレーも欠かせない仕事ですので、周囲とのコミュニケーションも取りながら仕事に向き合っていける方が向いています。

業務リスト
  • 開発工程計画の立案
  • 検査や実験の準備
  • 実験の実施
  • データ収集
  • データ分析
  • 報告書の作成

研究開発関連職(技術系)の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.6時間
平均残業時間
5分/1日
製造メーカーで働くAさんの場合
9:00
出社、メールチェック、タスク・スケジュール確認
9:30
テスト準備
10:00
テスト開始・データ収集
12:00
ランチ・休憩
13:00
テスト開始・データ収集
16:00
テストの片付け
16:30
社内ミーティング
17:30
メールチェック、翌日の準備
18:00
退社

研究開発関連(技術系)の経験を持っていると広がるキャリア

研究開発関連の仕事に就くことで、携わった分野・商品に関する専門知識はもちろん、研究や検査、分析を進める上で必要な技術が身につきます。派遣の研究開発関連の仕事では紹介予定派遣も多く、派遣期間終了後は社員として同分野でキャリアを積み重ねていく方もいます。研究開発員として専門性を高めていくキャリアもありますし、一定の経験を積んだ後、研究結果の判定・判断を下すポジションを目指していくことや、予算管理・経営計画など技術分野から企業の経営に関わっていくポジションを目指す道もあります。

研究開発関連(技術系)になるには?

未経験からチャレンジできる?

83%
未経験OKの求人の割合

研究開発関連(技術系)の求人のうち、83%は未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「研究開発関連(技術系)」に向く人ってどんな人?

  • 専門分野の経験者、スキルの高い人が求められます。大手の場合専門外の人なら余っていることが多いので、社員よりもスキルを求められます。また、協調性のある人も求められます。その他、研究職の指揮命令者は、人間関係の気配りが不得手なことも多く、スタッフが自分より年上であると指示がスムーズに出せないという理由で若手を採用したいという声もあります。テクノインテリジェンスサービス株式会社
  • チームやグループに所属して研究開発を行うため、円滑に意思疎通をはかれるコミュニケーション能力は不可欠です。様々な分野の人と交流を持つことで、研究に役立つ情報を収集する力も必要となります。自己啓発をしていける、人の意見を聞いて技術や知識を学んでいける資質がある方も向いています。株式会社トライアングル

研究開発関連(技術系)に活かせる資格・スキルは?

研究開発関連(技術系)の仕事に就くにあたって、特別な資格や免許は必要ありませんが、理学部、農学部、薬学部、獣医学部、工学部など理系学部の出身者の方が多く活躍する仕事で、実務でも理系の知識が必要となることが多いです。また、資格よりも専門知識や実務経験を積むことが時給アップや就業の機会につながることも研究開発関連(技術系)の仕事の特徴です。未経験から研究開発関連(技術系)の仕事を目指す場合は、どんな分野の知識がどれくらい必要かは、就業先によって異なるため興味のある仕事が見つかった際には、どの程度の知識が必要なのか、派遣会社に相談・確認をしてみることをおススメします。

あると活かせる資格
  • MOS
  • 日商PC検定
  • TOEIC
  • 英語検定
あると活かせるスキル
  • ワード
  • エクセル
  • アクセス
  • パワーポイント
  • 英語スキル

研究開発関連(技術系)職の志望動機例

研究開発関連(技術系)職の志望動機例文

  • 例文1:研究開発関連職未経験者・Aさんの場合
    ものづくりに興味があり、大学では機械工学を専攻しておりました。卒業後はメーカーの技術営業として2年間勤務してきました。技術営業の道へ進んだのは、ビジネスを知り、社会人としてのマナーやコミュニケーション力、交渉力を身につける上で営業職が最適なのではないかと考えたためです。顧客の要望に応えられたときは嬉しく、やりがいも感じていたものの、やはりものづくりに関わりたいという想いから転職を決意しました。貴社を志望している理由としては、総合技術系アウトソーシング会社としてさまざまなメーカーのプロジェクトに関わっているという点で、成長機会が豊富にあると感じたためです。また、充実した独自の育成制度があることも魅力に感じました。未経験からのスタートですが、いち早く戦力となれるよう努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 例文2:研究開発関連職経験者・Bさんの場合
    前職では家電メーカーで、研究開発に5年間従事し、ニーズの調査・分析から新製品の企画・設計・試作品の開発と一連の業務に関わりました。開発に携わった製品が世に出て社会の発展や人々の生活向上に寄与していることはやりがいでしたが、幼い頃から自動車づくりに関わりたいという想いがあり、貴社の研究開発職の募集を見て応募いたしました。貴社を志望しているのは、もともと貴社の自動車が好きだったこと、電気自動車など新技術の研究開発にも関わっていける点に興味があったためです。自動車づくり自体は未経験ではありますが、これまでの経験も活かしながら貴社の発展に貢献していきたい考えです。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適正をもとに判断するので、志望動機は必要ありません。

具体的には、気になるお仕事にエントリー(応募)→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

研究開発関連(技術系)経験者の声

未経験から研究開発関連職(技術系)に就いた人の声

  • 自分の知識の幅が拡がったことはこの仕事に就いてよかったと思うことです。未経験の仕事でも真摯に受け取り、勉強すると実績がついてくることを学びました。33歳/女性
  • 専門分野の修士過程を経て仕事についた人たちとの知識のギャップの差を痛感する毎日でした。最初はわからない、知らないものが多すぎて困惑した。33歳/女性

研究開発関連(技術系)の「仕事のやりがい」は?

  • 自分のやったことが形、数字になって現れることはやりがいです。これまで誰も減らせなかった工程トラブルを、従来の数十分の一にできたことは自信になりましたし、現場オペレーターからも感謝されて嬉しかったです。(59歳/男性)59歳/男性
  • やりようによっては世界を変えることができる点。これまでになかったものを世の中にリリースできることにやりがいを感じます。36歳/女性
  • もっと見る

研究開発関連(技術系)の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 予想通りの結果が得られることはまれで、予想外の結果となり悩むことが多いのが難しいとっころ。試行錯誤を何度も繰り返し、先が見えない状態となり行き詰ることが多い。しかしながら何かをきっかけに突破口が見つかると、その後は急激に進展する場合が多い。53歳/男性
  • 基本的には世の中にないものを生み出さなければならないので、生みの苦しみが大きい。物事において3を5や8にすることはそれほど困難ではないが、0を1にすることは前例もないため非常に大変である。36歳/女性
  • もっと見る

研究開発関連(技術系)の仕事をして身についたスキル

  • 最後までやり抜く忍耐力、どんなに追い込まれても最後まで諦めない精神力、物事を進めるために必要な根回しを含めたネゴシエーション力、誰になんと言われようとも、それを跳ね返し自分の熱意を冷静に論理的に説明する能力が身についた。43歳/男性
  • 開発の全体像を思い描き、課題を抽出し、解決に向かう手法を導き出すまでの力が身についた。併せて、行き詰った時にもあきらめない忍耐力や、どん底から這い上がるためのひらめきや発展力が身についた。53歳/男性
  • もっと見る
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。