研究開発関連(医療系)

研究開発関連(医療系)かんたんデータ

未経験OKの求人割合
83%
業務リスト
  • 検査や実験の準備
  • 実験補助
  • 実験の実施
  • データ収集
  • データ分析
  • 報告書の作成 など
平均時給
1424
平均勤務時間
7.6時間
平均勤務時間

研究開発関連(医療系)の仕事を知ろう!

研究開発関連(医療系)の仕事内容とは?

研究開発関連(医療系)は、製薬会社や大学の研究室などで医薬品や医療技術の研究するお仕事です。実際に行なう業務は就業先によって異なりますが、実験補助や結果データの分析・まとめなどを任されます。多くは専門的な知識や資格を必要とするようなお仕事ですが、それだけでなく、検査・測定・実験の準備などを中心に任されるようなサポート業務もあります。日本などの先進国では高齢化が進んでおり、ますます医療技術の発展が期待されますので、今後も需要のあるお仕事です。また、自分の手がけたものが商品として店頭に並んでいるのを見たり、医療現場という社会貢献性の高い分野で「人や社会の役に立っている」と感じられることが、このお仕事のやりがいと言えます。

業務リスト
  • 検査や実験の準備
  • 実験補助
  • 実験の実施
  • データ収集
  • データ分析
  • 報告書の作成

研究開発関連(医療系)の1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.6時間
平均残業時間
5分/1日
Aさんの場合
9:00
出社、朝礼
9:30
サンプルの作成
12:00
ランチ・休憩
13:00
サンプルの作成
15:00
社内ミーティング
16:00
書類作成
18:00
退社

研究開発関連(医療系)の経験を持っていると広がるキャリア

研究開発関連(医療系)として実務経験を積むことで、これまで触ったこともなかった分析機器を扱えるようになるなど、実際の研究現場で役に立つスキルを身につけることができます。このように、研究開発関連の仕事では、資格よりも実践で経験を積むことが重要です。そのため、実務経験を積みながら機器の使い方や分析方法を学んでいきましょう。積極的な姿勢で業務に取り組み、スムーズに研究をすることができるようになれば、もっと難易度の高い研究に携われるようになるといったキャリアアップが期待できます。また、同じ職種内でキャリアップをしていくだけでなく、品質保証のお仕事や臨床関連のお仕事に就く場合にも、得た知識・経験を活かすことができます。

研究開発関連(医療系)になるには?

未経験からチャレンジできる?

83%
未経験OKの求人の割合

研究開発関連(医療系)の求人のうち、83%は未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「研究開発関連(医療系)」に向く人ってどんな人?

  • 臨床の知識、症例の読み取り方など学習することが多く、専門知識・ノウハウを蓄積していく作業が大変ですが、未経験からでも専門的な知識を習得できます。「長く働きたい」「自分にも人の役に立てるような仕事につきたい」と考えている方に向いています。また入力したデータは資料として重要な判断材料に用いられる場合もあります。入力ミスなどがあると、他の方の仕事に悪影響を及ぼす可能性もあるため、性格的に大ざっぱなタイプよりも几帳面な人のほうが適しています。株式会社トライアングル
  • 専門分野の経験者、スキルの高い人を求められます。大手の場合専門外の人なら余っていることが多いので、社員よりスキルを求められます。協調性のある人も求められます。その他、研究職の指揮命令者は、人間関係に気配りするのが苦手な人が多く、スタッフが自分より年配であると指示がスムーズに出せない人もいるため若手を採用したいという声もあります。テクノインテリジェンスサービス株式会社

研究開発関連(医療系)に活かせる資格・スキルは?

研究開発関連(医療系)として働くためには、理系の知識・能力を求められることが多いです。即戦力を求める職場が多いため、未経験の方への門は狭いのが事実です。ただ、理系の修士卒の方は学生時代の研究経験が評価され、実務未経験でも「大卒+実務経験2年相当のスキルがある」と認められることが多く、就職に有利になります。また、研究開発はいわゆる研究職/技術職であるため、常に知識・技術を研鑽し、学び続けるという資質も必要です。常に最新の知識と技術についていける勤勉かつ優秀な人材が求められます。そして、作業自体は黙々と一人で行うことが多いため、几帳面な方・細かいことに気付ける方に向いている仕事と言えます。ただ、すべて一人で完結する仕事でもないため、職場の方々とのチームプレーは欠かせません。自分に任された作業を正確に集中力を持って取り組みつつ、周囲とのコミュニケーションをとることが苦にならない方に適しています。

あると活かせる資格
  • MOS
  • 日商PC検定
  • TOEIC
  • 英語検定
あると活かせるスキル
  • ワード
  • エクセル
  • アクセス
  • パワーポイント
  • 英語スキル

研究開発関連(医療系)の志望動機例

研究開発関連(医療系)の志望動機例文

  • 例文1:研究開発関連職未経験者・Aさんの場合
    1年前に貴社の社員の方と直接お話する機会があり、貴社が利益追求だけでなく患者さんの治療に伴う負担の軽減を第一に考えた開発をしている企業であることを知り、興味を持ちました。特に、医療従事者や患者さんの視点に立った開発やフォローをするための施設があり、使用者の声を聴きながら開発できる環境は、現場の声に基づいた開発を希望する私には最適な環境だと感じました。学生時代に学んだことを活かしながら、技術者として医療の発展に貢献していきたいと思い貴社を志望しました。
  • 例文2:研究開発関連職経験者・Bさんの場合
    前職では医療機器の開発に携わっておりました。貴社の開発職を志望したのは、高齢化社会を見据え通信機器を活用したIoT分野の技術開発にいち早く取り組むなど先見性のある技術開発をしている点に魅力を感じたためです。医療従事者や患者さんの声が直接聞ける独自の施設を保有し、利用者の声を開発に積極的に活かしている点にも魅力を感じています。これまでの経験を活かしながら、貴社で更なる成長と貢献を目指していく所存です。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適正をもとに判断するので、志望動機は必要ありません。

具体的には、気になるお仕事にエントリー(応募)→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

研究開発関連(医療系)経験者の声

未経験から研究開発関連(医療系)になった人の声

  • 自分の知識の幅が拡がったことは、この仕事に就いて良かったと思う点です。未経験の仕事でも真摯に取り組み勉強すると実績がついてくること、また自分のやった努力は報われるとも知りました。自分ももっと多くの人のお役に立ちたいと思うようになりました。33歳/女性
  • 最初は何を話しているのか全くわからない!という状態でした。33歳/女性

研究開発関連(医療系)の「仕事のやりがい」は?

  • 最後までやり抜く精神力、責任感が重要で、周りを巻き込みながら最後に目的を達成した時の達成感は何物にも変えがたい。43歳/男性
  • 知識や技術の幅が拡がったり、交流を通じて他社の人と知り合えて人間関係の幅も拡がったりするとやりがいを感じます。33歳/女性

研究開発関連(医療系)の「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • 企業の方針によって全てが左右されるところが難しいところです。短期間で結果の出るテーマばかりを選定されると、それは他社もやっていることなので何もオリジナリティがないものをやってしまうことになり、結果として結論を出すのに時間がかかってしまう。43歳/男性
  • 今、独身なのでこの仕事のボリュームを抱えてやりこなせるが、結婚して所帯を持ち、子供を授かったり、体力が衰えるとこの仕事を全て出来ないのではないかと不安になります。33歳/女性

研究開発関連(医療系)の仕事をして身についたスキル

  • 最後までやり抜く忍耐力、どんなに追い込まれても最後まで諦めない精神力、物事を進めるために必要な根回しを含めたネゴシエーション力、誰になんと言われようとも、それを跳ね返し自分の熱意を冷静に論理的に説明する能力が身につきました。43歳/男性
  • 他者との交流が増えるにつれ、コミュニケーション能力が向上したり、人脈の幅が拡がったと思います。33歳/女性
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。