企画・マーケティング

企画・マーケティングかんたんデータ

未経験OKの求人割合
51%
業務リスト
  • 商品企画
  • 市場調査
  • データ集計
  • プロモーション企画・運用
  • 販促品管理
  • イベント企画など
平均時給
1819
平均勤務時間
7.3時間
平均勤務時間

企画・マーケティングの仕事を知ろう!

企画・マーケティングの仕事内容とは?

企画・マーケティングの仕事は、企業が商品やサービスを開発し、流通させるためになくてはならない仕事です。企画は、消費者のニーズをもとに新しいサービスや商品・既存のサービス・商品の改良を行ないます。マーケティングは、商品やサービスの企画の元になる情報収集や分析を担う仕事で、具体的には、直接会って話を聞いたり、インターネット、郵送、FAXのほか、電話、街頭などでアンケートを取るなどして集めたデータの集計・分析をしていく仕事です。企画・マーケティングの仕事内容は、企業によりさまざまで多岐にわたり、企業の顔として新製品情報や、プレスリリースの作成、記者会見の設定などのPR業務を担うこともあります。 企業向けの商品やサービスを提供しているか、一般消費者向けの商品やサービスを提供しているかによっても仕事内容や幅に違いがありますので、企画・マーケティングのお仕事を希望の場合は、就業先の仕事内容をよく確認しておきましょう。企画・マーケティングのお仕事では、自身のアイディアやスキルを活かして働き、またそれが仕事の結果や売上、ブランド認知にも関係してくるため、大きなやりがいを感じることができる仕事です。企画・マーケティングともに、商品・サービスはもちろん、市場・業界動向といった知識が求められるため、経験を求められることが多いことも特徴です。未経験からのチャレンジを目指す場合は、PR業務や分析・リサーチ業務から経験を積みステップアップを目指すのもひとつの方法です。

業務リスト
  • 商品企画
  • 市場調査
  • データ集計
  • プロモーション企画
  • 販促品管理
  • データ分析
  • 広告運用
  • 工程管理
  • 予算管理
  • 企画書作成
  • 問い合わせ対応
  • 打ち合わせ、会議参加
  • 現場指導
  • インタビュー
  • 進捗管理
  • アイデア出し
  • プレゼン
  • 納品確認
  • 製品テスト
  • 効果測定
  • イベントの企画・運営

企画・マーケティングの1日の過ごし方は?

平均勤務時間
7.3時間
平均残業時間
45分/1日
商品企画として働くAさんの場合
9:00
出社、メール・1日のタスク・スケジュールの確認
10:00
ミーティング用の資料作成
11:00
社内ミーティング
12:00
ランチ・休憩
13:00
商品企画会議
15:00
サンプル確認・修正依頼
16:00
販促イベントの企画書作成
19:00
退社

企画・マーケティングによって身につくスキル

企画・マーケティングを経験することで、分析力、企画力、パソコンスキル、コミュニケーション能力が身につきます。
企画・マーケティングの仕事では、商品の開発や改良のために、必要な情報を収集し、どのように商品を開発・改良するか企画する必要があります。そのため、市場や消費者・利用者の行動など集めてきた情報を分析する力と、分析をもとに、だれに・何を・どうやって・どのように届けるかアイデアを出し企画する力が身につきます。
また、データ集計・分析、企画書の作成やプレゼンテーション資料の作成といった業務から、WordやExcel・Access・PowerPointなどのパソコンスキルを磨くことができます。企画をする上で、相手にわかりやすい資料を作るために、グラフや図など情報を可視化することで、さらなるパソコンスキルアップにつながるでしょう。
さらに、仕事を進める上で打ち合わせに参加することもあるので、社内外の多くの人と関わることもあり、コミュニケーション能力なども磨いていけます。

企画・マーケティングの経験を持っていると広がるキャリア

企画・マーケティングとして経験を積んだ後は、マネージャー職など責任のあるポジションを目指すこともできますし、企画営業といったキャリアチェンジを目指すこともできます。

企画・マーケティングになるには?

未経験からチャレンジできる?

51%
未経験OKの求人の割合

企画・マーケティングの求人の半数程度が未経験からチャレンジ可能なお仕事。経験がなくても比較的チャレンジしやすいお仕事です。

派遣会社に聞いた「企画・マーケティング」に向く人ってどんな人?

  • 周囲の方々を巻き込むのが得意で、決めた施策を納期通りに推進できる方、現状を正確に把握し、課題を正確に捉えることが得意な方、学習意欲が高く、好奇心の高い方に向いています。株式会社ビースタイル スマートキャリア

企画・マーケティングに活かせる資格・スキルは?

企画・マーケティングになる上で絶対に必要な資格はありませんが、データ集計や分析、企画書やプレゼンテーション用の資料を作成する上でも、Word、Excel、Access、PowerPointなどの基本的なパソコンスキルは必須です。資格取得を検討している場合は、MOSなどを取得しておくとパソコンスキルの証明となります。また、マーケティングの場合は、幅広い知識や実務を学べる「マーケティング・ビジネス実務検定」や統計に関する知識やデータを活用する能力を身につけることを目的とする「統計検定」などがあります。取得することで知識や能力の証明となりますので、参考にしてください。その他、企画・マーケティングの仕事では、商品・サービスや市場・業界といった知識が求められるため、日ごろから新聞や書籍、インターネット、SNSなどを通じた情報収集力のほか、データ分析力を磨いておくと良いでしょう。また、英語力をお持ちであれば、外資系企業での活躍も叶います。

あると活かせる資格
  • MOS
  • 日商PC検定
  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • 統計検定
あると活かせるスキル
  • Word
  • Excel
  • Access
  • PowerPoint

企画・マーケティングの志望動機例

企画・マーケティングの志望動機例文

  • 例文1:マーケティング未経験者・Aさんの場合
    長所である情報収集力と分析力を活かしてキャリアチェンジをしたいと思い、貴社のマーケティング職を志望しました。前職ではWeb広告の営業として、顧客の同業界の広告研究、効果の分析から顧客にとって最適な広告を考え提案してきました。50名ほどの営業組織の中で売上額で3ヶ月連続で1位を獲得するなど成果を出してきています。貴社に興味を持ったのは、これまでのデータ分析経験が活かせそうであること、そして少数先鋭のため一人ひとりの裁量が大きい点に魅力を感じています。一人の責任やプレッシャーは重いとは思いますが、その分1年で多くの経験を積むことができる点は、いち早く成長をしたいと思っている私にとって最適な環境だと思っています。未経験からのスタートではありますが、早く戦力になれるよう努力していきますので、よろしくお願いいたします。
  • 例文2:商品企画経験者・Bさんの場合
    前職では健康食品やサプリメントの卸やOEM製造を手がける企業で商品企画・開発に携わっていました。手がけた製品を街で見かけたり、購入したお客様の声を聞くことがやりがいで、今後はもっと幅広く食品全般を扱う企業で商品企画の仕事をしてみたいと、貴社で働くことを志望しています。貴社ではエンドユーザーから大きな支持を得ているロングセラー商品を多数保有する一方で、新商品の開発も積極的に行なっていることをホームページを通じて知り、これまでの経験を活かしながら、貴社で商品企画としてさらに成長を目指していきたいと思っています。一度面接の機会をいただければと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。
志望動機 = 企業や仕事の魅力+自分の経験・スキル

「志望動機が思いつかない」「どの求人に出す志望動機も同じ文章になってしまう」という場合は、企業や仕事の魅力、その企業や仕事で活かせそうなご自身の経験やスキルをまとめてみると志望動機が書きやすくなります。

企業や仕事の魅力ごとに、自分の何が活かせるだろう?と考えていくと、あなただけの志望動機に仕上がりますよ!

なお、派遣ではたらく場合は、志望動機で悩む必要はありません。なぜなら、派遣会社が求職者と企業との間に入り、できることや適性をもとに判断して、お仕事を紹介してくれるためです。具体的には、お仕事に応募→派遣会社から連絡→派遣会社に行き登録(スキルチェックや希望の確認)、お仕事紹介という流れでお仕事が決まります。

企画・マーケティング経験者の声

未経験から企画・マーケティングになった人の声

  • 自分のスキルが上がっていくにつれて、イベントや展示会の集客が伸びたり、ホームページからの引き合いが増えることが嬉しい。コミュニケーションスキルも身に付いたと思います。32歳/男性
  • 未経験からのスタートは、知識がない分お客様目線での企画を作る事が出来た。経験者の方からすると目に鱗な企画が出たりすると言われた事があり、会社と現場の温度差を広げずに仕事が出来てた事は良かった。26歳/女性
  • 自分で何でも考えるように言われるので、大きな責任感を感じながら仕事に取り組んでいます。28歳/男性
  • 最初は何をやっていいか全く分からなかったです。ただ前任者と同じことをしていたが、なかなか成果に結びかず苦労しました。 さまざまな部署と連携を取らないといけないので、各部署の要望にどこで折り合いをつけるかも最初は難しかったです。32歳/男性

企画・マーケティングの「やりがい」は?

  • 自分の考えたイベントが世の中に出てSNSやネット、新聞で話題にされているのを目にしたとき、実施までの苦労が報われる。これ私がやったんだよ!と人に言えるとき、快感であるし、次も頑張ろうというモチベーションになる。26歳/女性
  • 自分の提案事項が通った時はうれしくなるし、やりがいにもなる。全社的なイベントを経験させてもらえるので、責任は重いが、無事に終わった際のやりがいはとても大きい。必然的に他部署とのかかわりが多くなるので、いろいろな友好関係が築ける。25歳/女性
  • イベントや展示会の集客に成功したときや、売上げに繋がったときにやりがいを感じます。また、企画したイベントや展示会によって営業から営業の業績が伸びたと感謝されることもあります32歳/男性
  • 自分の工夫やアイデアへの反応がダイレクトに現れるのが醍醐味。また、多くの人とコミュニケーションをとらないといけないことが多く、いろんな人との出会い・立場や環境の違う人と会うのは刺激になったと思う46歳/女性
  •                             
  • 自分の企画した商品が売れていると感じた時、そして人気の商品として紹介された時です。ユーザーによるSNSへの掲載があった時、自分の知らない方からの可愛い、綺麗等のコメントが入っていると、感性を誉められている様で嬉しさ倍増でした。31歳/女性             

企画・マーケティングの「仕事の厳しさ・難しさ」は?

  • クライアントの希望を叶えることが役目ではあるが、希望されても実現できないことがある。クライアントが望むとおりの形でなくとも、クライアントが最終的に納得して喜んでくれる形に作り上げなくてはならないことは難しいと思う。26歳/女性
  • アイデアを出していかなければいけないので、日頃から情報収集をしたり、今の流行りや業界の傾向などへ敏感になっていないといけない。新鮮と言えば新鮮だが、取りこぼさないようにするには努力が必要だし、不安もつきまとう。46歳/女性
  • 担当者として業務を経験している先輩や上司が少ないので、手本にしやすい人が少ないことが挙げられます。個別の問題が起きて誰かに相談しても、結局は自分で考えろと放任されるので、まじめすぎる性格の人は向かないと思います。29歳/男性
  • 予測しながらの仕事なので、ある程度やまをかける事が必要となります。企画から実際の販売までは半年以上の時間を費やすので、売れ筋から外れない様に気を付けなければなりません。売れ残ると、在庫の消化企画が更に輪をかけて難しくなります。31歳/女性
  • 企画から商品化に至るまで、予算内でいかにいいものを作るか、問題が起こらないようにするかの管理が難しい。例えば、コストを抑えようと安価な資材を採用したことで、製品化した後、配送時に折れや破損などの問題が発生するケースもあるため、見極めが重要になる。37歳/女性

企画・マーケティングの仕事をして身についたスキル

  • 毎月30本ほどの企画書を作成するため、PowerPointのスキルや、物事を順序だてて相手が納得するように組み立てるスキル、また、社内・代理店へのプレゼンを入社直後からさせてもらったことにより、相手に伝える能力も身に付いた。26歳/女性
  • 色の組み合わせ方や、季節に合わせた定番品が自然と分かるようになりました。 企画においてまず大事なのが企画書を通す事。やりたい企画を実現させる為の企画書の作り方や、言葉での説得力は最初に比べたら身に付いてきたと実感しています。31歳/女性
  • 販促ツール作成なども業務にあったので、画像ソフトやDTPソフトの扱い、クリエイティブの知識、webの知識などが身につきました。また、海外向け商材もあったので、米子会社の社員と英語でやり取りが必要で、英語の知識も広がった。46歳/女性
  • 商品の企画フェーズでは、マーケティング力や企画力、発想力が鍛えられた。開発フェーズにおいては、原料や資材の選定や調達だけではなく、デザイン指示や印刷の進捗管理、生産管理、品質管理と幅広いスキルが身に付いた。37歳/女性
  • 顧客の個人情報を扱っていたため、個人情報保護法に強くなり資格も取得できたこと。 エクセルやワード、アクセスやパワーポイントに至るまで、マイクロソフトのアプリケーションを かなり高度な次元で活用できるようになったこと。54歳/男性
  • エクセルの関数や表計算のスキルはかなりつきました。様々な複雑な計算をするので、エクセルを使用する機会は多いです。また、文章を考えて記述する機会も多いので、複雑な文章を素早く考えて記述するスキルも上がりました29歳/男性
  • 膨大な数の業務を、優先順位をつけて時間内に終わらせるという基本的な業務スタイルを身に付けることができた。社内コミュニケーションが殆どであるが、社内の人との関係を築くことによって業務をスムーズに進めることができることを学び、コミュニケーションスキルも磨くことができた。26歳/女性
この記事が役に立ったらシェアしよう!
会員登録がまだの方
会員登録をすると、プレゼントがもらえるキャンペーンへの参加や質問の投稿など、より便利にサイトを使うことができます。